サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 寒山拾得さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

寒山拾得さんのレビュー一覧

投稿者:寒山拾得

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ペトリネットの解析と応用

2007/04/30 11:33

ペトリネットの入門書として最適

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は,ペトリネットの第一人者であるイリノイ大学の村田先生によるペトリネットの教科書.コンパクトだがわかりやすくペトリネットを学びたい人にはおすすめである.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すべての事業活動は表舞台(サービス)と裏舞台から構成される.

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の原題は「Service is Front Stage(=表舞台)」である.
すべての事業活動は表舞台(サービス)と裏舞台(モノづくり)の両方から構成され,製造業やサービス業の違いはその比率の違いでしかないというのが本書の基本スタンス.これまでも,サービス業と製造業の区別は意味がないという指摘はしばしば行われてきたが,「表舞台」と「裏舞台」という比喩はわかりやすい.そして,昨今は裏舞台より表舞台の重要度が増してきていると主張している.
本書では表舞台を強く意識しながら事業全体を分析する手法として「サービストライアングル」と「サービス・インテンシティ・マトリックス」などの道具を提案している.「サービストライアングル」は,事業のマーケティング,プロフィットチェーン分析,力関係分析,クオリティギャップ分析を行う場合に,「企業」「サービス提供者」「顧客」の三角形で考えるとわかりやすいというもの.「サービス・インテンシティ・マトリックス」は,事業のポジションを2軸,すわなち製品/サービスの提供物の形態(特注品⇔標準品)と顧客とのやりとりの緊密度(個別対応プロセス⇔標準化したプロセス)で表現し,ポジショニング戦略を考えるための道具を提供している.
これらの道具は既存手法と比べて特筆するほど新鮮であったり便利であったりという印象はないが,道具の1つとして持っておいても損はしないだろう.
最終章では,変革のプロセスに言及している.すなわち,立派なサービス戦略を策定しても,いざ実践となると多くの企業では好ましい結果を上げていない.本書では,「ダイエット」のアナロジーを用いて実践の難しさを説明している.評者もサービスイノベーションを実現する変革のプロセスこそ重要だと思っており,本書の主張にはまったく同感なのだが,本書の説明(「4つの問い」と「三つのフェーズ」)はやや概念的・抽象的であり,机上の議論のように感じた.
「サービスイノベーションを実現する変革プロセス」を深い現場観察に基づいて議論する書籍の登場を待ちたい.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示