サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. From LAさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

From LAさんのレビュー一覧

投稿者:From LA

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ちょっと宗教的…

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近「ラットレース」という言葉をよく目にする様になった。生活の為に働くのが人生なのか? もっと楽しい人生を歩める様に財テクを駆使して、そんなラットレースからは早く抜け出そうという類の本は頻繁に発行されている。しかし、この本はそんな人生観とは全く異なる視点から、有意義な人生とは如何なるものかを説いている。稲盛氏は近年仏門に入り、そこで習得した人生観をこの本に集約したのだ。

内容は、人間が生きる目的とは何かという問いから始まる。人間にはありとあらゆる欲望があり、それを満たす事に快楽を感じる生き物である。しかし、それが目的なのであろうか。著者は人間が生きる目的は「魂を磨く事」だと言い切る。また、その方法は、仏門に入ったりする必要はなく、日々の仕事を一生懸命やり続けるという事から通じているものだと主張している。今の京セラの成功は、まず人の為になる様に真っ当に経営してきた結果であると。

本の中に、何十年とひとつの仕事に就いて修行してきた宮大工の職人は、器も大きく、人間として尊敬できるという行には私も非常に共感できる。しかし、今生で人間として生まれ、魂を磨き、来生へつながるという輪廻転生を前提としており、かなり宗教くさい部分があるのは否定できない。年配の方が読まれると共感できる部分が多いのではないかと思うが、若年層には「要は自分の会社の社員に一生懸命働けと説教しているだけ」という捕らえ方をされても仕方がないかな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示