サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 高山 博さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

高山 博さんのレビュー一覧

投稿者:高山 博

1 件中 1 件~ 1 件を表示

精神障害などの労災認定を巡る動きを踏まえ,職場での対応策を解説。また,メンタルヘルスの重要性を指摘

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 バブル時代には過労死が問題化し,不況が長期化する昨今では過労や職場の人間関係によるストレスがクローズアップされている。関連書籍が刊行され,労使双方がこの問題を避けて通れなくなった。本書でも職場におけるストレスを扱っているが,類書と異なる点は,医学的記述が多く,メンタルヘルス対策の充実に向けた指針を示していることである。
 日本産業精神保健学会が編さんしただけあって,内容が極めて具体的。経営層,総務関連部署,労働衛生管理者,産業医,カウンセラーなどの心理職,また,精神障害などの労災認定に関する項目が設けられているので,各労働基準監督署,弁護士などの常備すべき一冊。
 本書は4部構成で,まず,精神障害などの労災認定を巡る動きをレビューする。続いて職場での対応,産業医やカウンセラーなどの役割を論じる。第3部では勤労者のための具体的なプログラムを紹介し,労災病院・勤労者のメンタルヘルス・センター,地域産業保健センターなどでの事例を解説。第4部は各種指針,主要判例,全国の相談窓口一覧などを掲載。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示