サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nyoroさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

nyoroさんのレビュー一覧

投稿者:nyoro

1 件中 1 件~ 1 件を表示

必要なことは厳罰化ではなく、社会の援助

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 昨今、凶悪な犯罪が発生すると、マスコミのセンセーショナルな報道によって私たちの社会は犯罪に怯えることが多くなったような気がする。犯罪現象を研究している人々の論によれば、実際の凶悪犯罪は増えていないが、犯罪に対する不安感が増しているのだという。これを「体感治安」というらしい。
 他方、格差の拡大や福祉の後退によって、本来福祉的措置によって助けられてきた高齢者や障害者が刑務所にたくさん入所しているという現実もあるという。
 本書は、厳罰化によって犯罪者を刑務所に閉じ込めることではなく、社会内での援助を充実させることが、本人の社会復帰につながることを強調している。刑務所をたくさん作ってそこに犯罪者を閉じ込めれば、一時的に問題は解決するかもしれない。しかし、いずれは私たちの生活する社会に帰ってくる人たちである。全国で毎年刑務所を出所する人は何万人もいるのだから、私たちの隣人にそのような人がいる可能性は小さくはない。そういった人々が再び犯罪を行わないようにするためには、相互不信に基づいた監視の強化ではなく、どれだけ寛容に接し、社会復帰を助けることができるのかにかかっているのではないだろうか。アメリカのような刑務所大国にならないようにするために、私たちの社会の包容力が問われているのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示