サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 風 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

風 さんのレビュー一覧

投稿者:風 

7 件中 1 件~ 7 件を表示

ダイヤモンド・エイジ

2002/04/03 20:00

21世紀のSF

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「スノウクラッシュ」で時代の寵児となった作者による大長編。未来世界の描写がとにかく圧倒的で、長い作品にもかかわらず、ほとんど一ページにひとつ新しいアイディアがあるといっても大袈裟でない。ヒロイン、ネルも魅力的で、彼女の古典的な成長物語としても秀逸な出来。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いたれりつくせり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 2001年秋より放映された人気SFアニメのビジュアルブック。アニメ雑誌等に掲載された主要な宣材イラストを収録、ストーリー紹介の懇切。声優、スタッフへのインタビューも充実していて、まさにいたれりつくせり。ファンなら揃えておいて損は無い出来栄え。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

決定版

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 小林信彦と大滝詠一が名前を並べているだけでも、わくわくするが、さらに西脇英夫が長文の批評を寄せている。これだけでも手に入れる価値がある。大スターの歌手として、映画俳優としての魅力を多彩に論じていて、CD、ビデオも手に入れたくなるので、出費は覚悟のこと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

八犬伝 上

2002/07/24 10:54

虚実皮膜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

曲亭馬琴の「南総里見八犬伝」をめぐる奇妙な長編。八犬伝の巧みなダイジェストと、馬琴の物語が同時進行しているのだが、いわゆるメタフィクション的な趣向はない。にもかかわらず、両者は密接に絡み合っているのだ。まさに名人芸。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本哲学者の密室

2002/04/12 20:08

哲学する推理小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 哲学である。密室である。本当に、これはそういう話なのである。哲学的な密室殺人事件。量もすごいが中身も半端ではない。作者は本気でミステリーによって世界の転覆をもくろんでいるのである。そんなことが可能なはずが無いのだが、作者はいいところまで、こぎつけている。驚異だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山田正紀特集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近は、すっかりミステリー作家として評価の高かった山田正紀のSFへの復活を宣言する号。デビュー作「神狩り」の続編がよめるのがまず嬉しい(ただし未完)。笠井潔、押井守との対談も、今後の新展開を予測させてスリリング。山田ファンの現役作家達の座談会も興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

孤高の輝き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『理由なき反抗』というあまりにも有名な代表作もあるものの、知る人ぞ知るといった映画監督、ニコラス・レイの講義。ヴェンダースやジャームッシュといった作家たちも彼の講義で育ったが、ハリウッドと折り合いがつかず、ほとんど亡命者のような形でヨーロッパで暮らした人間の、決して恨み辛みに堕さない辛らつな批判が鋭い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示