サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Jyunさんのレビュー一覧

Jyunさんのレビュー一覧

投稿者:Jyun

紙の本ぼくんち 3巻セット

2002/07/21 23:19

「ぼくんち」のこと。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ぼくんち」は、主人公ニ太とねえちゃんの貧しい海辺の日々を描いた作品です。見開き2ページ毎の1話完結モノで、オールカラーとなっています。作中には、シンナー、ピンサロ、シャブなど殺伐とした世界がごく日常的に扱われているのですが、ニ太の目を通して見る人々は、とことんシビアで悲惨な状況下でもタフで、いつも健気に幸せを求めているのです。
 また、シンプルな造形のイラストは、ストーリーを時に明るく、時に表情豊かにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本失敗学のすすめ

2002/07/20 19:00

失敗学のすすめ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 失敗談義は、愛嬌のあるレベルであれば笑って済ませられようが、こと莫大な損害を伴い、信用を著しく失落しては、その重大責任を負わなければならない。
 著者は、企業活動で、失敗と上手に付き合う実利の伴うメリットまで高めることができる、とみる。
 人マネでは通用しなくなった昨今、創造力が問われ、それを身につけるには失敗の体験こそが源であるという。そして大切なのは、体験の記録、その知識化である。失敗の原因究明、処置法に留まらず、さらに一歩踏み込み、失敗情報を知識化する能力こそが失敗を予測し、予防できる。失敗体験が、改善、成功への起点になる。振り返ってみると、失敗体験が随分ムダになっていることに我々は愕然とする。
 仕事での失敗、事故、クレーム病いなどこれまでマイナス体験とみなしたものの中に成功、改善、信用回復のヒントがあることを、例題をもって読者に説く好著である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する