サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 疾風 さんのレビュー一覧

疾風 さんのレビュー一覧

投稿者:疾風 

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本魔術師の帝国 上

2001/12/25 12:48

古今東西の傑作ファンタジー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 何度このリフトウォーサーガを読み返しただろうか。深くて広い、多くの世界にまたがった冒険。世界の古代伝承にまつわる巨悪との戦い。深遠な魔法。変わらぬ友情。戦争学と政治駆け引き。愛。敵との和解…。これほどまでに濃く、壮大なファンタジーは他に類を見ないかもしれない。

 私が5つ星をつけるファンタジー作品は多くない。わずかにワイス=ヒックマン共著のドラゴンランスシリーズ(絶版となって久しい)と、『デイヴィッド・エディングス』のベルガリアード/マロリオン物語、それに最近刊行したエリザベス・ヘイドンの『ラプソディ』ぐらいだ。

 このリフトウォーサーガは、トマスとパグという二人の少年を中心に展開するわけだが、瞠目に値する活躍をし世界を救う者にまで成長する過程を描いている。こう書くと、いまどきの毒にも薬にもならないライトファンタジーと同じじゃないかと思うかもしれないが、それは間違っている。もしあなたがそんな勘違いをするような人で、やくたいもないライトファンタジーをまだ楽しみたいのならば、本サーガを買うのは、ちょっと待った方がいい。

 なぜならリフトウォーサーガを読めば、もう2度と陳腐なライトファンタジーには戻れないのは確実だからだ。

 ここで普通であれば、どんなストーリーが展開されるのか書くところだが、どんなに工夫して書こうとしてもネタバレになってしまうため、これから読む人の驚きを邪魔したくないので書かないことにする。ぜひ本書を手にとって楽しんでほしい。

 この古き良き誉れ高いサーガが、bk1さんで在庫切れになっていないのは嬉しい驚きだ。私も見つけた瞬間に早速、予備ストックとして一揃い注文してしまった。あなたもぜひ、だまされたと思って買い物かごに入れてみてほしい。そこにはかつてない世界と冒険と興奮があなたを待ち受けているのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示