サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. T2さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

T2さんのレビュー一覧

投稿者:T2

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本クリムゾンの迷宮

2001/01/30 21:55

追われる恐怖を見事に感じさせてくれた作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 実のところ本の面白さに気付かされ、私をその世界に引きずり込んだ作品がこれだったので、ひときわ思い入れがあるのですが、面白さは一級品だと思います。

 藤木芳彦は日々の現実とはかけ離れた、深紅色の岩の連なる大地で目覚める。傍らに置かれた携帯ゲーム機が告げる、「火星の迷宮へようこそ」。そして訳のわからぬまま、彼はゼロサム・ゲーム(勝利者はたった一人のゲーム)に巻きこまれていく。彼は勝利者となったのか?そしてこんなゲームをしなければならなかった理由とは…

 物語をうまく形成させているのが、ゲーム性。そのルールと構成・展開など、とても工夫を感じられ序盤から読者を惹きつけます。さらに後に驚くべきアイテムの使い方を見せられ、感心。面白いと感じる点はここでしょう、やはり。

 ホラーという点において、極限状態における人間の醜さなどをうまく取り込んでじわじわと恐怖を感じさせてくれます。そして何よりもラスト、敵に徐々に追われるシーンはまさに恐ろしい。人が怖いと思う表現を知り尽くしている文章。一気に読んでしまいます。

 映画『CUBE』と似た趣向があるので、こちらと比べて見るのも一考かも。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示