サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. TOSHIさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

TOSHIさんのレビュー一覧

投稿者:TOSHI

7 件中 1 件~ 7 件を表示

短期集中でどうぞ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これまで単語集は数多く試してみた。「奇跡の英単語」、「試験にでる英単語」などいろいろあったが、これは変わった編集である。なにしろ、最初が一番難しい。
 だって、間違いやすい順にならんでいるから。従って、あとになればなるほど、知ってる単語が出てくる。途中で挫折しにくく、かつ短時間で単語力UPできる編集といっていいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結婚はゴール、スタート?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 テレビでドラマを見てから、コミックを読んでみた。テレビより、より結婚観や人生観というものを考えさせられるつくりになっている。
 家族と結婚制度ってどっちが優先されるのか、ある個人のライフスタイルの追求によって他の個人のライフスタイルも変わらざるを得ない矛盾に気づかされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本魔術はささやく

2001/08/25 10:52

ロジカルシンキングがほしかった!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前半からぐいぐい読者を引き込んで行くテンポのよさと、登場人物の心理描写はさすがの一言。ある意味ロールプレイング感が味わえる一冊である。
 犯人は一体誰なのか? 読みながら常に考えさせられる。それだけに、魔術(トリック)の具体的・理論的な解明に紙面を費やしてほしかったと思うのは私だけではあるまい。わずかだが、消化不良感が残る。
 だが、全体的な評価として秀逸であることは間違いないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本間違いだらけのビール選び

2001/08/23 18:39

ビールを飲みながら読もう!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 間違いだらけのクルマ選び、間違いだらけの物理概念等、星の数ほどある「間違いだらけの××」シリーズでも、小説の体をなしているのは、この「間違いだらけのビール選び」一冊だけであろう。しかも著者は、あの清水義範氏とくれば、即買いである。
 タイトルから、「インパクトの瞬間」のような一回転型の展開が予想されたが、また違った味付けがされている。ぜひ、ビール片手にリラックスして読もう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大人のための勉強法

2002/01/13 17:27

一生勉強!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一流の大学へ入って、一流の会社へ入れば、もう勉強とはオサラバ。そう思う人は終わってます。できる人は、社会にでてから一番勉強します。もちろん仕事・家庭・遊びも手を抜きたくない。だけど、時間は一日24時間。だから方法論が必要なんだ!
 同意してくれる方には有意義な本だよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本R.P.G.

2002/01/13 17:20

一気読み!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 タイトル『R.P.G』から、想定されるストーリーは全く違った。彼女の作品にありがちなのだが、どうやって殺したのか、あるいはなぜ殺人までにいたったのかが描写が足りないのでちょっとすっきりしない。擬似家族のそれぞれの思いの描写はしっかりしてるのに、犯行については犯人が「殺しちゃった」というだけ。ぐいぐいひっぱりこんで一気に読ませる力があるのに、残念。でも2時間枠のTVドラマにするにはちょうどよいかも。テレビ化されるかな〜

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

合格体験記の使い方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私の合格体験記の使い方は次のとおりである。
・モチベーションの維持
 地道な勉強がつらくなったときに、自分を奮起させるために読む。
・勉強法の見直し
 何人かの勉強法を参考に、標準的な勉強法を確立する。
 決して、特定の個人の精神論や自慢話に左右されることなく、ひとつのツールとして活用することが大事だと思う。そういう視点で本書を活用するならば、年々難しくなる行政書士試験突破の道が開けてくるのではないだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示