サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. bk1さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

bk1さんのレビュー一覧

投稿者:bk1

1 件中 1 件~ 1 件を表示

恋する舌

2002/03/26 15:18

幸せな恋愛は、おいしい。不幸な恋愛だって、おいしくできる。(内容紹介・目次)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

【内容紹介】
幸せな恋愛は、おいしい。不幸な恋愛だって、おいしくできる。
デビュー10周年書き下ろしエッセイ。

【目次・見出し文】
食材をテーマにした章立てと、その食材を男性に例えた見出し文の一部

●「キャベツ」 私がロールキャベツの達人になったワケ

キャベツは脳に似ている(!?)から「頭のいい男の人」というイメージ。ど〜んと構えていて、中身がきちんと備わっている人。それに、キャベツって買ってきて一枚目は捨てるでしょう?一枚目(外側)を捨ててからが勝負っていうのも、男の器量に通じているように思う。

●「パスタ」 いつか、タラコパスタのように

乾麺だけをとっても、パスタには驚くほどの種類がある。合わせるソースとなると、和でも洋でもOKだから、数え切れない組み合わせが実現する。でもパスタそのものは、しっかり個性を持っているわけで、男性に例えれば「誰にも慕われる人望の厚い人」になりそう。

●「タコ」 好き嫌いの多い男は攻め下手?

タコは生で食べるのが一番おいしいというのが私の持論。だから、タコを男の人に例えると、自然なままが一番おいしい人。つきあってみてその人の素が見えた時、外で会う彼のどんな姿よりもすてきだったら、やっぱりうれしい。

●「豆腐」 冒険のないおもてなしほど、退屈なものはない

●「チーズ」 恋愛迷子

●「豚肉」 いま一歩のふたりには肉食のエクスタシーを

●「たまご」 私の中のエロス

●「韓国のり」 気づけば、いつも“グルメ・トラベラー”

●「ひじき」 この世にひじきがあるかぎり

●「かぼちゃ」 かぼちゃをめぐる、母と父と私と

●「アスパラガス」 ひと手間かけて、白き柔肌を

●「鶏肉」 古内東子七変化。私のイメージって?

●「コーン」 大好きなアメリカ、せつない恋物語

●「ニンニク」 食事のマナーについて思う、二、三の事柄

●「そば」 うどん男 VS そば男

●「ご飯&パン」 そして、不動の最後の晩餐

デビュー10周年企画

・東子の「う」のひきだし
・秘蔵グッズで振り返る、私の10年
・初公開、お気に入り料理16選

あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示