サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 水兎さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

水兎さんのレビュー一覧

投稿者:水兎

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本学校ともだち

2002/06/13 23:24

思いがけない学級日誌

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冒頭の担任からのメッセージ。「形式にこだわらない学級日誌をつけてみてはどうか」

秋から始まる日誌には、それぞれのこどもたちのそれぞれの日常が描き出され、そのあとに書き込まれるオヅ先生からの「担任の欄」は心暖かい。月日が流れ、オヅ先生の書くとおりに、一年間にかなりの成長を果たしたそれぞれのこどもたちは、日誌に一日にあったことを書き、返信を受けるということによって自分を見つめ直す機会を得たのだろうと思う。
また、こどもたちを通して見える彼等の世界というものが私たちの未来を想像し、そして、もしかしたらそうならざるをえないかもしれない未来を思うと危機感を覚える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本殺人鬼の放課後

2002/04/15 20:57

ミステリと云うよりは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 表紙もそうだが、ホラー要素の方が強いと思う。メンバーは恩田陸・小林泰三・新津きよみ・乙一で私にとって豪華メンバーだったが、恩田陸以外はあまりミステリとしては読めなかった。しかしどの作品も色味が濃い。
 恩田陸は、此方もお薦めだが『麦の海に沈む果実』に出てくるヨハンの話で、小気味よく話を終わらせてくれたので、すっきりとした読了感を得た。小林泰三はスプラッタ系ではあったが、此処まで引っ張って、最後にそうきますかといった展開。新津きよみは、タイトルと始まり方で騙された。乙一はじりじりと追いつめられていく恐怖や、最後のシーンの痛みが強く、設定が非常に怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示