サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Lukeさんのレビュー一覧

Lukeさんのレビュー一覧

投稿者:Luke

1 件中 1 件~ 1 件を表示

イラストレーター渡辺富士雄

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「鶴はなぜ1本足で眠るのか」、13オミさんが素晴らしい書評を寄せて下さっています。その御陰で、目に触れたわけですが、今、ここで出会うと思いも寄らなかった本なので、書評とは違いますが良かったら余談として聞いてください。

 本書のイラストはイラストレーター渡辺富士雄氏によるものです。同氏は、残念ながら廃刊になってしまいました小学館発行の科学雑誌「クォーク」の表紙なども手がけておりました。アインシュタインが舌を出しているイラストなど見たことがある方もいらっしゃると思います。他にも記念切手のデザインや雑誌のイラスト等、多くの作品が出版されています。またパソコン通信開始の初期から当時のニフティサーブに参加しており、私も入会していましたDIYフォーラムで点眼のハンドルでサブシスオペとしても活躍されており、イラストの才能はもちろんの事、実に多くの方面に精通されて、パソコン通信のコミュニケーションの将来の展望などにも力を注いでおりました。しかしながら、惜しくも1989年5月28日、42歳の若さで世を去りました。当時、フォーラムで哀悼の会議室を設置したところ、想像を超えた数の哀悼の書き込みが寄せられ、その人脈の広さに驚かされました。渡辺氏の急逝後、私がサブシスに登用されましたが、これが後のパソコン生活を大きく変えるきっかけにもなりました。パソコン通信からインターネット、携帯電話とネットワークコミュニケーションの広がりの早さと大きさには目を見はるものがあります。渡辺氏が生きておられたら、この広大なネットワークの中でどんな活躍をされたかと今でも思いを馳せる事があります。「鶴はなぜ1本足で眠るのか」がネット通販で購入でき書評まで付くとは、天国で何と思っておられるやら。

 本書のイラストはカラーではありませんが、文章を邪魔する事無く、同じトーンで描かれとてもマッチしていると思います。動物たちの知らざる一面が60編ほど収録されています。お読みになる時はイラストもご一緒にお楽しみ下さい。他に本書と同じ草思社より「人間のからだと病気」、美術出版社より「渡辺富士雄とイラストレーション」などが出版されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示