サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. やすさんのレビュー一覧

やすさんのレビュー一覧

投稿者:やす

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

(1)「障害のある人はどんなスポーツをしているのか」「どんな場所でしているのか」「どんな道具を使っているのか」など、まだ一般的に接することの少ない障害者のスポーツを、インタビューを交えながら紹介していきます。
「車いすを使う人」「視覚障害のある人」「脳性まひの人」「切断の人」などが、スポーツを楽しめるように変更されたルールや道具は、「へえ〜」の連続です。

(2)最近では、体験学習に障害者スポーツを取り入れる学校も増えてきました。
本書では
・ 車いすバスケットボール
・ シッティングバレーボール
・ ゴールボール
・ アイススレッジホッケー
・ 障害者スポーツセンター訪問
の体験講座を紹介しています。
障害者スポーツの選手が子どもたちにルールやコツを教えてくれるのですが、体験前と体験後の子どもたちの表情に注目してください。その講座を彼らがどれだけ楽んだのか、いわずもがなの雰囲気が伝わってきます。
 また「各競技団体の連絡先」や「体験活動までの手順」も詳しく解説しているので、これから体験学習に取り入れようと考えている学校にオススメです。
(*別巻『DVDで体感!感動!障害者スポーツ』では、「車いすバスケットボール体験講座の映像も収録されています)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

地域社会、高齢社会を迎え、異なる世代との交流がこれからますます求められる中で、スポーツはみんなが同じ場を共有できる手軽な手段です。
4巻では、障害のある人もない人も、お年寄りも子どもも、車いすを使う人も、みんながスポーツを楽しめるスポーツアイディアを集めました。
「ティーボール」「ペットボトルサッカー」「ゴロバレーボール」など、全国の養護学校や障害者スポーツセンターで実際に行われている18のスポーツや遊びを、身近な材料で手軽にできるように紹介しています。
「ユニバーサルスポーツ」の定義もマンガで詳しく解説。

●『世界で一つだけの花』を車いすダンスで踊ろう♪♪
障害のある人もない人も、子どもからお年寄りまで、さまざまな世代で楽しめる、人気急上昇の車いすダンス。本書では、車いすダンスの7つの基本パターンをやさしく解説し、それを応用していまや国民的ソングになりつつある『世界で一つだけの花』を踊れるように展開しました。文化祭や運動会、また養護施設や老人ホームとの交流会にもぜひご利用ください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻と同じくパラリンピックでの活躍が期待される『選手ストーリー』と、その他にパラリンピック情報を紹介する『もっと知りたい!パラリンピック』と2部構成になっています。

(1)『選手ストーリー』は、1巻の夏季に対応して、冬季パラリンピックの選手3名を紹介します。
・ 永瀬充(アイススレッジホッケー)
・ 大日方邦子(アルペンスキー)
・ 新田佳浩(クロスカントリースキー)
1巻同様、スポーツとの運命的な出会いやライバル選手への思いなど、名シーン、感動シーンがいっぱい。
永瀬選手の「マイナスからのスタートだから、上に行く楽しさがあるじゃないですか」という常に前向きなことば、また新田選手が掲げる次の驚くべき目標!?にも大注目です。

(2)「もっと知りたい!パラリンピック」は、パラリンピックの由来、歴史から出場資格、選手団など、パラリンピックのことがなんでもわかる充実の内容。特に、「夏冬パラリンピック全19競技紹介」はパラリンピック観戦には欠かせません!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「写真集」と「DVD」がセットになった、ビジュアルで楽しむ障害者スポーツです。

●DVDに収録されている種目は、約20種目。
2004年9月から始まるアテネ大会前に見ておけば、パラリンピックを10倍楽しめること間違いなし!ちなみに次回の冬季大会は、2006年トリノ大会です。

DVDは3部構成になっています。
(1)大会の迫力映像
『ジャパンパラリンピック陸上』と、車いすバスケットボール日本代表が3カ国と対戦した『北九州チャンピオンズカップ』を収録。
トッププレーヤーたちの大迫力が画面の中から伝わってきます。雨の中の車いすレースの激しいデッドヒートと、オーストラリアバスケ代表の選手の見事なパス回しは必見!!
(2)貴重な映像満載
音だけを頼りに急斜面を滑降する「視覚障害者のアルペンスキー」、左手だけで投球と守備をこなす「野球」の投手、最も重い障害を持つ人のスポーツといわれる「電動車いすサッカー」など、普段なかなか見ることができない貴重な映像を集めました。
その他「車いすラグビー」「ゴールボール」「アイススレッジホッケー」「視覚障害者自転車」「車いすフェンシング」「アーチェリー」など。
(3)車いすバスケットボール体験講座ってどんなもの?
車いすの練習、選手のデモンストレーション、試合形式など、「体験講座」の一連の流れが収録されています。体験者や主催者のインタビューもあるので、これから体験講座をしてみようと思っている学校・団体はぜひ見てもらいたい映像です。
また「持ち点制度」「トラベリング」など、言葉の説明だけでは分かりにくいルールも、映像による解説で簡単に理解することができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

編集者コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく読みごたえのある本です。
1話あたり約10ページくらいなので、朝の読書などの短時間でも読むことができますが、5人のトップ選手のさまざまな思いが熱く伝わってくるドキュメント・ストーリーです。胸にジーンとくるような名言、名セリフが。たくさん詰まっているのも特徴です。

一例をあげると、
●「忘れ物を取りに行こう!」(河合純一/水泳・本文17ページ)
(バルセロナパラリンピックで、惜しくも金メダルを逃した河合に、アトランタパラリンピックが始まる前に、寺西コーチが言ったことば。この大会で、河合は金2つ、銀銅1つ、計4つのメダルを獲得する)
● 「このままでは終われない」(土田和歌子/車いすマラソン・本文7ページ)
(パラリンピック初出場で銅メダルを獲得、という結果に満足できない土田は、翌年、大分国際車いすマラソン大会で世界最高記録を出すことになる)

紹介する選手は、パラリンピックでの活躍が期待されている5人です。
選手のバックグラウンドを知ることで、パラリンピックを何倍にも楽しむことができます。

☆本誌で紹介した選手
・「土田和歌子(車いすマラソン)」
・「河合純一(水泳)」
・「京谷和幸(車いすバスケットボール)」
・「鈴木徹(走高跳)」
・「成田真由美(水泳)」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する