サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぶん さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

ぶん さんのレビュー一覧

投稿者:ぶん 

2 件中 1 件~ 2 件を表示

七生歴史観

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 現在はローマの歴史を描いている著者だが、その歴史観はこの著作から一貫している。著者は、国家の衰亡はその構成員の堕落によって引き起こされる、というありがちな歴史観に真っ向から反対し、国家の盛衰は構造・特質による、と説く。客観的な視点ではなく、主観的な構成員批判に傾きがちな国家盛衰論へ一石を投じる著作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本中坊公平・私の事件簿

2002/03/27 00:11

生きる姿勢

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 弁護士の書いた文章ならば、まず堅く理路整然とした文章をイメージするが、この本は、そのように身構えて読む必要はない。事件簿という記録文ではなく、随想録と言った方がぴったりくるだろう。
 内容は、著者が実際に体験した事件の概略から、弁護士として、人として感じなければならない気持ちを著者なりにまとめた本である。人情に篤く、正義心の強い著者の人となりを感じることができる本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示