サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. A.L. さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

A.L. さんのレビュー一覧

投稿者:A.L. 

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本猫語の教科書

2001/05/09 09:36

文字通りの教科書(…ではない)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 猫好きにはたまらん一冊。

 猫の飼い主というのは、常々、その飼い猫の「本心」についてある疑いを持っているものだと思う。「アンタは本当に私のことが好きなの?それともただゴハンが欲しいだけなの?」ここにはその答えがまことしやかに書かれています。
 作者のポール・ギャリコは猫好きとして知られている作家だけれど、この本の出版を勧めた編集者は大の猫嫌いだそうで。残念ながら編集者氏の思惑は、やはりハズレでしょう。
 「そうかもしれんがそれでかまわん」。
 それが猫好きというものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白い犬とワルツを

2001/05/09 10:03

不思議な白い犬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 長年連れ添った妻に先立たれ、一人暮らす老人サムは、ある日、家の庭にやってきた「白い犬」と共に暮らすようになるが…。

 ある「老後」を描いた物語。老人特有の症状が出始め、成人した子供たちも心を痛めながらサムを見守る。そんな中、現れた白い犬は、守護天使のようなものだろうか。暖かな筆致が胸を打つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示