サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ニシ さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ニシ さんのレビュー一覧

投稿者:ニシ 

1 件中 1 件~ 1 件を表示

アメリカンスタイル、そして「自分探し」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 スマートでクールでオシャレなアメリカを舞台にした少女マンガでは、この作品が最高峰でしょう。
 しかし、そのアメリカンな世界観のみで「CIPHER」を楽しむのは物語前半部分のみ。中盤である大きな事件が起きて、主人公たちは離れて暮らすことになります。

 NYとLA、二つに舞台はまたがって、主人公たちは別別に暮らし、いろんな人との交流を通して傷つき成長していきます。
 なにしろ、主人公の双子は毎日交替で学校も俳優業も二人一役をこなす(例えば学校には片割れしか在籍していないが、本当は二人が交替で、一人の人間になりきって行っている)という、ワケありのワケわからん離れ業をやってのける人物です。
 当然、周りの目を欺いて生きているから、人も信用していないし、基本的に孤独。そこがまたカッコイイんだけど、事件が起きて以降の後半は双子の過去が明かされたりなど、あまり「クールなアメリカ」は強調されなくなっていきます。

 種明かしになってしまうようですが、読み終えた時気付く「CIPHER」の本来のテーマは、恋愛でも友情でもましてやアメリカンスタイルでもなくて、「自分探し」です。読むと素直に前向きになれる爽やかな傑作。個人的には、あまりアメリカンスタイルとかにこだわらないで読み始めた方がいい作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示