サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 葵さんのレビュー一覧

葵さんのレビュー一覧

投稿者:葵

2 件中 1 件~ 2 件を表示

光と影の絶妙なコントラスト!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 病床に伏す双子の弟・かずまの前で、日々の出来事を踊り続ける少女・すばる。かずまは、脳が腫瘍で圧迫され、記憶が薄れ、言葉も満足にしゃべれず、体も動かすことができない状態だ。もし、私のことがわからなくなったら、かずまは明日までもたないと考えているすばるは、そんなかずまのために、今日の出来事やいろいろなことを体をめいいっぱいつかって、全身全霊で表現する。そんな中、友達の真奈からバレエのレッスンの誘いを受ける。そこで初めてバレエと出会ったすばるは・・

 まさに全身から鳥肌が立つような内容だった。これほどのまでの恐怖に立ち向かって、はじめて、表現することができるすばるのバレエにとても感動した。その半面、自分の周りにいろいろな不幸が訪れようとも、踊り続ける彼女を観ていると、すごく切なくもあった。絵はラフだが、そのためにうまく舞台シーンでの光と影のコントラストが絶妙に表現できている。特にかずまの病室でねこのまねをしているシーンは身の毛がよだつ程だった。
 ある一コマで「きみはまさに今がピークだ。しかも、そのピークの期間は長くはないだろう。きみはそんな時期をバレエ学校のレッスン場で鏡の前でムダに過ごすのか。」というセリフがでてくる。彼女の踊りはまさにロウソクの炎のように自分の命を削っていくみたいに、短く一瞬で燃え尽きてしまうように。そんな彼女のバレエだからこそ、惹きつけられるのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いたって普通の女の子!超天然!マイペース!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いたって普通の女の子?・“超天然”マイペースの亀岡二美。そんな彼女は、才女・理々子とスプリンター・美晴の学校のアイドル的存在となぜかいっしょにつるんでいる。その二人のアイドルでさえ、神様としてあがめているのが、バスケ部の高雄勇氏。勉学優秀、運動神経も抜群、それでいて、顔も良ければ、もてないわけがない。そんな彼が二美の家に突然訪れていて・!・!
 
 周りに左右されない自分の意志で動くマイペースな女・二美。どこにでもいるような普通の女の子に見えるけれど、彼女のストレートな言葉一つでほっとしたり、心を揺さぶられたり、救われたりする。すごく単純な言葉だけれど、彼女の心のこもった言葉だからこそ、人の心に響いてくるのかもしれない。他人の価値観や先入観で人を判断するのではなく、自分が見たり感じたりしたことを頼りに生きている所が“天然素材”の所以だろう。私もこんなふうに生きてみたいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示