サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 高山 博 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

高山 博 さんのレビュー一覧

投稿者:高山 博 

1 件中 1 件~ 1 件を表示

救急医療において,最初の1時間に行うことを,症例別に解説。診療から治療に至るプロセスを示す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 救命救急を扱ったドキュメントやドラマが放映される機会が多くなり,社会的にも関心が持たれるようになった。生活習慣病の関係で,救急車を依頼するケースが増え,他人事でなくなった感がある。本書は救命救急医向けに書かれているが,各科において,患者が急変することを考えれば,治療に携わる医師にとっては座右に置きたい1冊である。
 本書では救急医療における重要な事項について,20項目を取り上げ,診療の留意点,対処法などをポイントを押さえつつ,ていねいに記す。各項目の冒頭に,1時間にすべき事項が示され,診療の流れを理解することが出来る。一過性の意識消失,急な発熱,胸痛,腹痛,頭痛,息ぎれ,めまい,成人の全身けいれん,心肺停止,小児の頭部打撲,熱傷などに触れ,診療でミスしやすい要因,関連疾患との関わりについて述べている。また,放射線事故,薬物不明の中毒患者の対処法なども記し,実践に即した内容で展開される。巻末には地域救急医療の実態,救急総合診療のための講習会の一例が掲載されている。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示