サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. やーさんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

やーさんさんのレビュー一覧

投稿者:やーさん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本…and love

2002/12/06 16:46

326ワールド

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎日一つずつ読んでみました。
時には冗談を交えたものだったり、恋愛のものだったり、時には誰もが感じているであろうもやもやしたものを表現してみたり…
きっと誰もが感じているんです。誰も口に出さないだけで…大きな声で叫びたい衝動に駆られたり、何もないのに泣きじゃくりたくなったり、

最後の詩、大好きです。ここで紹介するわけにもいかないので見てみてください、
最後にふさわしいものになっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オモイデとは…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 死ぬことを恐れない。限りなく虚無に近い男、主人公である「レイオット」彼は一体何を思い、何を感じたのか…
 カペルテータとの最初の出会い、それはあまりにも残酷で悲惨なものだった。愛情を知らない彼女に悲しみを、憎しみを知らない彼女の目に彼は何を見るのか…こういう内容に何かを与えるように、象徴とするようにこの作品は、リアルで、グロテスクなものだ。それが交じり合い、悲しみを怒りを喜びを感情を生む。
 魔物を倒すという仕事に居座り、こちらから死を望んでいるかのような主人公、ストレイトジャケットは、主人公の大きな感情の、うっすらとにじみ出てくる感情を読み取らなければ面白くないだろう。完璧な裏の世界、人間の醜い本当の姿それをリアルに映し出すこの作品、
 あなたも何かを感じ、何かをつかんでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示