サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 冴 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

冴 さんのレビュー一覧

投稿者:冴 

33 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本そして春風にささやいて

2002/04/25 18:52

ゆっくり流れる時間

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「タクミくんシリーズ」記念すべき第1弾。
このシリーズが始まって、もう10年以上が経ってます。
その間に何度も何度も版を重ねているベストセラーです。

山奥の全寮制男子校、人間接触嫌悪症のタクミと
学園のアイドル的存在のギイが同室になるところから話は
始まって…

「オレを避けるなよ、逃げるなよ、オレを嫌うなよ、タクミ」
僕はそうっと、ギイの背中に腕を回した。

タクミが少しづつギイに心を許してゆく様が
丁寧に綴られた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本地球がとっても青いから

2002/05/13 14:51

地球には貴方がいるから

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

慧の夢は「科学者になって宇宙ステーションで働く」コト。
でもソレはスケールの大きな夢に見せかけた現実逃避、
不仲な両親の元から、いっそ地球から逃げ出せれば。

そう思う彼の前に父親の隠し子・綾人が現れる。
能天気に見える綾人も彗と同じように両親の事で悩んでいて、
二人は、一緒にいるのが自然な関係になってきて……。

「もし、自分が異星人だったら地球の青さに
魅せられて時間や燃料を無駄にしても、
きっとこの地球に寄り道してしまうだろう」

…だって地球には貴方がいるから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

記念すべき一冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 カインシリーズ記念すべき第1弾は、表題作を含む5編の短編集です。毒の伯爵、不幸を呼ぶ貴公子、ハーグリーヴス家の若き当主、人類最初の身内殺しの名をもつ少年カインの身の回りで起こる難事件の数々。表題作「忘れられたジュリエット」は、夜中に荒らされる墓、緑色の手形、歩きまわる死体、果たされなかった約束。全ての謎が解かれる時、一人の少女のやりきれない切なさが浮かびあがってきます。
 由貴 香織里の初めてのコミック。ミステリー好きで、イギリスの古い映画が好きな人にお勧めの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おれの墓で踊れ

2002/04/09 17:37

現実は小説よりも奇なり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 16歳の少年ハルが「死んだ友人の墓を損壊した」という罪で逮捕された。深夜、18歳で死んだ友人バリーの墓で、ハルは何をしようとしていたのか。バリーはなぜ死んだのか…? ハルが書いた手記から、次第にハルとバリーの絆と破局、二人が交わした誓いが明かになる。最も残酷な形で恋を失った少年の混乱と再生を描いた1冊です。

 この本は、実際に1966年に友人の墓を損壊した16歳の少年が逮捕された事件を著者は新聞で読んで、それがきっかけに書いたそうです。彼らの間にも、この本のような物語があったのでしょうか? 「現実は小説よりも奇なり」なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この貧しき地上に

2002/04/07 09:14

貧しき地上で生まれた愛の結末は?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「自分はこんな不完全な醜い世界で生きている存在じゃない」そう思って生きる貴志は、天女のような美貌の雪乃と出会う。その瞬間から、彼の世界は狂いだしたのかもしれない。雪乃が死んでもなお、貴志は彼女を愛しつづける、そしてその歪んだ愛情は雪乃の息子、雪生にぶつけられ,監禁、陵辱、そして…。

 死に物狂いで貴志の家から抜け出した雪生が出会った相手・大地はバカがつくほどお人好し。そんな彼に癒されながら生きる希望を持ち始めた雪生だったが、そんな二人に待ちうける数々の事件。

 貧しき地上で生まれた愛の結末は…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本悪魔と詐欺師

2002/04/03 12:35

知らなければよかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 薬屋探偵妖綺談シリーズ、第3弾です。
 痴情が原因で毒殺された外科医、地下鉄で事故死したプログラマー、自宅で自殺したツアーコンダクター、昼食を喉に詰まらせて事故死した総合病院院長、躁鬱病が原因で自殺した書店員復讐で殺害された介護福祉士。すべて解決している6件の事件。
 警察官・高遠の元に届いた不可解なメール。「当ててごらん、これらの事件には共通点がある」。「…お前、誰だ?」渇いた喉から発した声。

 これらの事件に隠されていた、驚くべき事実。すべてが明かになったとき大きな衝撃があなたを襲います。知らなければ良かったと『彼』が思ったとしても、すでに起こってしまった事をなかったことには出来ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本孤島の鬼

2002/04/03 10:10

純愛だと言ってもいいのかもしれない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 乱歩は同性愛への関心を匿さなかった。理想主義的傾向が顕著で、古代ギリシャのプラトニックな少年愛にその理想を見ていた。そんな乱歩ですが、意外にも同性愛を描いた作品は「孤島の鬼」ただ一冊だけです。それだけにこの作品に込めた想いは特別なモノがあったんじゃないでしょうか。

 死ぬ寸前まで、たった一人の男を想い続けた男。その気持ちは、純愛だと言ってもいいのかもしれない。妖しきまでに美しく、静寂に包まれた闇孤独の海に浮かぶ島……。

 社会の虚構性、人間の深層心理に鋭くせまった乱歩の最高傑作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心理試験 新装

2002/03/28 22:10

偽りには、必ずどこかに破綻が生まれる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 D坂の殺人事件に引き続き、明智小五郎が登場する短編集。「殺人は一見、単なる窃盗よりは危険な仕事のように思えるがそれは一種の錯覚にすぎない」。そう考える犯人は、殺人を犯す。ミスもなく完全犯罪のように思えたが…。その綻びは、「心理試験」。練習次第で心理試験の効果を妨げることは可能か?
 綿密な準備・完全すぎた答え、偽りには、必ずどこかに破綻が生まれる。

 乱歩の短編集では心理試験がイチオシです。ラストの明智小五郎と犯人のやり取りを、ゾクゾクしながらご覧下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本絶叫城殺人事件

2002/03/22 17:16

狂気の象徴

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 火村・有栖シリーズは「国名」シリーズが有名ですが、今回は殺人現場の館に特徴がある初の「館」シリーズ。黒烏亭・壷中庵・月宮殿・雪華桜・紅雨荘・絶叫城。

 どの話もコンスタントに面白かったですが、イチオシはやっぱり、表題作の絶叫城殺人事件。夜中に徘徊し、女性を殺す心のない怪物・ナイト・プローラー疎外感と絶望から生じる狂気の象徴・絶叫城。ゲームの世界が、いつのまにか現実とリンクしてゆく奇妙な感覚、壮絶なラスト。二人の探偵が行きつく先に待ち構えていたモノは、そのゲームの結末は……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本百器徒然袋−雨

2002/03/12 21:31

京極堂シリーズNo.1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 京極堂シリーズ、初の中編集は榎木津がメインの番外編です。本編の探偵、京極堂のあの緻密で論理的に構築された推理を求めている人にはあまりオススメできませんが、なんせ、あのハチャメチャな榎木津が探偵です。まともな推理ができる訳がありません(笑)。彼の忠実なしもべ達を振り回し、唯我独尊の怖いものなしです。

 榎木津のキャラクターが好きで、お笑い好きの人は是非読んでください。もう、腹を抱えて笑えます、爆笑の連続です。ある意味で京極堂シリーズ、NO.1の作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本カリフラワードリーム

2002/05/11 21:24

プレゼントの意図は?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タクミくんシリーズ第2弾は5編からなる短編集です。

表題作、「カリフラワードリーム」は夏休みが終わり寮に
帰ってきたタクミに、アメリカ産のカリフラワーを
プレゼントしたギイ。

「知らないなら教えてあげる、僕はカリフラワーは
 嫌いなんだ。」
「大丈夫、好きになる」
やけに自信たっぷりにギイはニヤリと笑った。

ギイがカリフラワーをプレゼントした意図とは?
そして、タクミはカリフラワーを好きになるのか?

かわいいラストと、ギイの愛情が詰まった一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本これもすべて同じ一日

2002/03/28 10:07

空が泣いてるようでした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「かすんだ空が、まるで泣いているようでした」。銀色夏生という人は、空に表情があると教えてくれる、ありそうでないモノを、私達に見せてくれる。そして、その抽象的な言葉は、考える余地を与えてくれる。だからだろう、彼女の言葉がすんなり自分の中に入るのは。

 「空の向こうには、また同じ空があると信じていた」。この言葉の意味をあなたはどう解釈しますか? タイトル「これもすべて同じ一日」とリンクして考えてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あなたはどちら側の人間ですか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 殺人が快楽に成りえるのはなぜか? 快楽殺人者はどのように育つのか? どのように人を殺し、殺した後はどんな行動をとるのか? 殺人者とのインタビューを挟み、プロファイリングの実態に迫った一冊です。

 「自分が義姉を殺したのは、彼女のボッテリとした足首が嫌いだからだ」。トマスグリフィスという殺人者は言った。おそらく人間は二つに分かれるのだ。それに共感する人間と、まったく理解できない人間に。

 …あなたはどちら側の人間に属しますか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知れば知るほど遠ざかる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 FBI心理分析官の第一弾が入門編だとすれば、第二弾では、より深く殺人者を語っています。特に怪物ジョン・ウェイン・ゲイシーと食人鬼ジェフリー・ダーマーの二人に焦点をおき、殺人者の本質に迫っています。

 文中では、著書レスラーと殺人者との会話の様子がそのまま掲載されていて、リアルです。その会話で何が怖いかというと、残酷な殺人方法や、動機ではなく、彼らが普通の会話をするところだ。
 時にジョークも挟みながら、穏やかに流れる会話に彼らが殺人者だと思えない、そんな一瞬に気づいた時、背筋から恐怖が這いあがってきます。言葉の通じない怪物ではない、狂人でもない。自分の意志で人を殺し、殺した後でさえ平然と生きている。

 彼らを知れば知るほど、彼らを理解する事から遠ざかっていく気がする…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どこからが正常で、どこまでが異常か

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記です。

 自分の血液が粉になると思い込み、それを防ぐために七人を殺害し、その血を飲んだ吸血殺人チェイス。シカゴの「大量殺人犯」リチャード・スペック、33人の若い男性を殺害したゲイシーなど、過去の有名な殺人者たちの事件の背景や、彼らの少年時代、刑務所内で警察とのやりとりが収録されています。

 なぜ、彼らが殺人を犯すことになったのか? どこからが正常で、どこまでが異常か? その答えは、この本にある?

 「羊たちの沈黙」のモデルになった捜査官が綴った戦慄のノンフィクションです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

33 件中 1 件~ 15 件を表示