サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 女史さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

女史さんのレビュー一覧

投稿者:女史

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本永遠の昨日

2002/03/08 03:11

別離を越えて、なお美しく続いてゆく愛情

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ほのかな恋心を確かめ合い、晴れて恋人同士となった高校生の浩一と満。でもまだまだプラトニックな付き合いを越える事は出来ないでいたその矢先、一台のトラックが通学途中の二人を襲う。直撃された浩一は、瀕死の重傷を負いながらも、しかし何故かいつもと変わらず登校する事に。頭蓋骨は陥没し、大量の出血を起こし、体温も脈も無いその状態でごくごく普通の生活を送る浩一を、全く自然に受け入れる満。しかし、既に浩一はこの世のものではなかったのだ。何故そんな姿になってまで現世にとどまる必要があるのか? その原因は、満の心の奥深くに封印された悲しい記憶だった。
 いずれ確実に訪れるはずの別離に、段々と心の安定を欠く様になる満。それはある日唐突にやって来たのだが、浩一の想いの深さと限りない愛情によって、満は驚く程自然にそれを受け止め、そのことによって過去の傷を癒される事となる…。

 作者独特のシュールな表現にはじめはとまどわされるが、読了後愛の深さと魂の浄化・残された者に課せられた生きていく事の大切さをごく自然に受け入れられる希有な作品。人間の美しさ・醜さ、その全てを包括し昇華し、愛というものの本質に迫る問題作。生きてゆく事に悩む人々の必読の書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

熱量

2002/03/08 02:45

等身大の若者達の、暖かい愛の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 15年の長きにわたる、幼なじみへの実らない片恋に疲れ果てた俊幸。偶然彼の涙する姿を見てしまった同級生の潤は、試しに自分とつきあってみないか、と俊幸に提案する。片恋に囚われていたあまり、無垢なままの俊幸を優しく見守る潤。いつしかそれは本当の恋愛感情に変わっていった。潤の優しさに、忘れられるはずのなかった苦しい片恋へのこだわりを自然に溶かされて行く俊幸。やがて俊幸にとって潤の存在は、実らなかった片恋を美しい思い出にしてしまう程大きなものになっていた…。

 等身大の若者の恋を描かせたら、当代一の素晴らしい作品を描く事に定評のある作者の、コミックス第2弾。お互いを思いやり、尊重する事によって築かれていくいじらしくも切ない恋愛模様に、読者はきっと共感を覚える事でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示