サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 一書生さんのレビュー一覧

一書生さんのレビュー一覧

投稿者:一書生

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本街場の中国論

2007/06/21 16:51

筆者の主著になりうる一冊

15人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ここ数年の活躍が目覚しい内田樹氏ですが、本書は氏のレヴィナス研究書、ユダヤ研究書などと並び、主著となろう一冊です(内田先生にとってはどれも甲乙つけがたいでしょうけど、一読者としての感想です)。ほとんどの(と断言します)日本人にとって、「なにがなんだかサッパリ」だったフランス現代思想を、ものすごく分かりやすく面白く書いたあの筆法で、現代中国を思いもかけぬ方向から照らし出していきます。これまでの中国論は「中国が好き/嫌い」で同じ前提で入っても結論がまったく逆という本ばかりでしたが、本書はきわめて公平に「熱くならずに」中国を語っていきます。中国が嫌い、という方にぜひ読んで欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示