サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 埼玉県民さんのレビュー一覧

埼玉県民さんのレビュー一覧

投稿者:埼玉県民

1 件中 1 件~ 1 件を表示

隣は何jを買う人ぞ…

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よく「餃子の消費量日本一」とか聞くけど、ほんとに調べてるんだろうか…。はい、ホントに調べてました。それがこの本、「消費の県民性を探る」。県民性について書いた本はいろいろ出てるけれど、これはタイトルのとおり何にどの県の人が多くのお金を使っているかが一覧されており、そこからその県の姿が見えてくる…というもの。しゃれでやってるのかとおもえばそうでもなく、ちゃんとしたコンサルタント会社が調査したっていうのもポイント。タイトルを見ると結構カタイ本って感じがするが、見始めるとはまってしまう。とくに第2章、ここは「家計調査年報(総務省)で調査対象となっている物財およびサービス財の中からとりわけ消費生活に密着した品目を187品目選び、順次「その品目」はどこの県でよく消費されているのか、逆にどこの県ではあまり消費しないのか、といったことについて見る」章なのだ。それをみつつ第3章「47都道府県で売れる商品・売れない商品」をながめるとさらに面白い。さっそくわが故郷山形県についてみてみると消費量が多いのは「さといも」「こんにゃく」「しょう油」、そして「中華そば(外食)」。ああ、やはり…という結果である。前3品は山形の一大イベントいも煮会に由来するだろうし、こんにゃく・しょうゆは観光地でも家でもよく登場する「玉こんにゃく」でも使用するから、そりゃ消費は多くなる。「中華そば」は夏でも冷やしラーメンを食べることから納得。そういえばこないだTVで意外にまぐろ消費が多いと報じられていたあそこは…と、「まぐろ」の項をみると確かに報道されていた「甲府」が2位に燦然と輝いている。こんな感じで「やっぱりね~」とか「おっ、意外!」とかやっていると、あっという間に時間が過ぎていく。ちなみに生活に密着した187品目っていうのもなかなか面白い。食品、生活用品でも「これはとりあげるほど…?」と思えるのがある。(「こんぶのつくだ煮」とか…。それも「こんぶ」は別項目で調査しているのに…。)それ以外でも「世帯主のこづかい代」とか「つきあい費」っていう項目も。世帯主のみなさま、お住まいの地域をこれで調査して「こづかいUP」交渉の参考にしては? 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示