サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ba☆nana☆さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ba☆nana☆さんのレビュー一覧

投稿者:ba☆nana☆

1 件中 1 件~ 1 件を表示

あなたの「怒り」肯定します

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どんよりした日々が続く。「ウツだろうか?病院へ行くべきか?」とも思った。
この本に出会い、この感情は「怒り」であることに気付いた。
そうなのです!「謝ってほしい!そしてスッキリした気持ちで前に進みたい!」のにその気持ちが届かない憤りからモヤモヤしていたのです。
傷ついて引きこもってしまった人達にもぜひ読んでほしいと思います。「許し」に流されず「怒り」としっかり向き合ってみてください。
この本を読んで「怒り」は恥ずべきことではないのだということ、そして「怒り」の感情に出会えた私は人間として生きている喜びを見つけられました。自分を好きにもなれました。
「怒り」の感情を肯定されたとき、「謝罪」を求めても良いことが分かると思います。
「怒りは禁物だから引き下がる」「傷ついたほうが引き下がる」それが当たり前とされる世の中。そして引き下がったほうが、気持ちをそらす表面的な「癒し」を求め続けている。
本当の「癒し」と人間関係の構築に読んでみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示