サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あやのととろさんのレビュー一覧

あやのととろさんのレビュー一覧

投稿者:あやのととろ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本狂乱家族日記 8さつめ

2007/08/26 03:17

地球より重い、ちいさな恋心

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

狂乱家族日記シリーズの、第八弾。
伍、六さつめと七、八さつめはそれぞれ前後編なので、実質的には六つ目のエピソード。
『来るべき災厄』編の、まとめ。
とにかく宇宙人たち(SYGNUSS含めて)が愛しい、優しいお話でした。
OASISや強欲王の描きかたは、宇宙人というより、異なる文化の国からホームステイにきた外国人といったところで、ほのぼの。
彼らの巻きおこす騒動は、地球レベルの大災害なのに、くすっと笑ってしまう。
変わりゆくOASISの心理描写なんかは、丁寧で、切なかったです。
もちろん、相変わらず頭の悪い馬鹿な展開目白押しで、笑いながら読めました。
笑って、ほのぼの。でも切なくて、毒もある。
読み終わった時、いつもこの家族とまた会いたいなと、思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示