サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あつばさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

あつばさんのレビュー一覧

投稿者:あつば

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本僕らは、ワーキング・プー

2007/11/20 20:01

近い日本を映すイタリアのリアルブック

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イタリアは日本人が一度入ってみたい国のひとつ。どこか日本と似ていて哀愁を感じさせる国だ。
そのイタリアも日本と酷似した問題が多い。ワーキングプア(働く貧困層)もそうだ。いや、日本よりもっとひどい。プア(貧困)ではなくプー(無職)といっていい状態だからだ。

これは、月収千ユーロ(約十七万円)で生きるイタリアの若者を描いたリアルブックだ。
日本の遠くない明日として手に取ってくれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本THE QUIZ

2007/11/27 21:10

問われるのは何かを考えよ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「優勝者には一億円」
ちょっと高額だが現実にもありそうな条件だ。
だが、その後に「不正解者には消えてもらう」と付くとどうなるだろう。

十人の若者たちが正解するために答えを選ぶ。
その先には残酷な結果が待ち受けていることを知りながら。
引くこともできず進むだけの道を歩き出す。

残酷で無慈悲なクイズ。
参加者の十人は何を考え、どんな答えをもたらすのか。
その結果に得るものと失うものは何か。
出題者の求める答えはただの正解ではない。
実は、読者にもクイズを突きつけられている。
読み終えるまでにあなたはこのクイズの本当の答えがわかるだろうか。

スリラーとしてめくるページが待ち遠しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示