サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 本書の著者さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

本書の著者さんのレビュー一覧

投稿者:本書の著者

1 件中 1 件~ 1 件を表示

是非、読んでみてください!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

みなさん、はじめまして。 コンセプトグラマーの曽和と申します。

『イヤでも売れる露出力』に興味を持って頂きましてありがとうございます。

皆さんは、露出力というキーワードにどんな印象を待たれましたか?

この本は、企業のブランドを育てていく上で必要な「伝えるチカラ」を紹介しています。
伝えるチカラとは、平たく言うと宣伝です。「広告」や「広報」がそれにあたります。

この本では、とくにお金を掛ける「広告」より、お金を掛けないで「広報」することの大切さと効果を書きました。

一般的に「広報」っていうとIR情報など企業としての告知といった印象が強い。

しかし、この『イヤでも売れる露出力』に書かれている広報=プロモーションは、
どちらかというと企業が提供しているサービスや販売している商品を宣伝するといったものです。

そして、何よりそのアクションのゴールは、広める作業に留まらず、その商品が消費者に使われるようになる、
つまり売れることに照準をあわせているのです。

宣伝=広告といった図式を宣伝=広報=露出力というものに置き換え様々な手法を書き記しました。
プロモーションする考えの戦略とそれを売るための戦術を事例とともに紹介した一冊。

是非、多くの企業の営業マン、販促に関わる仕事をしている方に読んで頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示