サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 岡鯨さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

岡鯨さんのレビュー一覧

投稿者:岡鯨

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ゼロから学ぶ超ひも理論

2008/01/12 09:59

ひもの方程式を鑑賞しよう

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ふつうの理科系の人」は今までの量子論の解説本に飽き足りなかったのではありませんか。
ここでは高校程度の数学は一応単位を取って理科系へ進学したが、それ以来数学コンプレックスを持ち続けてきた人を「ふつうの理科系の人」と呼んでいます。
物理の「一般向け」を標榜する解説本は、一切数式を使わないことを売りにしているか、難しい数式を、定義、証明、解釈・説明を中途半端なままに書いているものが多いように感じています。
本書のこの本の3章に書かれている「ひもの方程式を鑑賞する」姿勢は、今までの私の不満に対する1つの回答だと思いました。ひもの方程式は「時間で2回微分したものと位置で2回微分したもの等号で結んだものだ」いうことは大変思考を膨らませてくれます。
著者、竹内薫先生には「ふつうの理科系の人」のために、美術館で絵画・彫刻を鑑賞するように、量子力学が鑑賞できる世界をどんどん切り開いていただくことをお願いしたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示