サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 甘苦さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

甘苦さんのレビュー一覧

投稿者:甘苦

1 件中 1 件~ 1 件を表示

エスプレッソってどんな飲み物?

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イタリアのカフェやバールで、メニュー作りからサービスまでをこなすスペシャリストが「バリスタ」。なかでも、一番大事な仕事がエスプレッソの提供です。でも、“エスプレッソ”と言って出てくるのは、ちょっと濃いレギュラーコーヒーだったり、量が少ないだけだったり。飲む方も、出す方も、何だかイメージがぼんやりなんですね。
 本書では全国区の実力ある神戸のトップバリスタ3人の紹介を中心に、仕事に対する思いやコーヒー豆のこと、バリスタの技術などが素人にも分かりやすい内容でまとめられています。中でも、「エスプレッソ(とカプチーノ)とは何ぞや?」 という素朴な問いを、正面から扱っているところに好感が持てます。しかも「これは違う」の例と並んで出ているのが分かりやすい(ホイップとシナモンスティックが付いたコーヒー≠カプチーノとか)。同業の方にはもちろんですが、何よりお客さんの立場にもなってエスプレッソやバリスタのことを見やすくまとめた入門書的な構成は、同系の本にない試みだと思います。
スターバックスの登場は衝撃的で、できた当初は「エスプレッソ=スタバ」という感じでわざわざ出かけたものです。でも、いまだに自分以外に「エスプレッソ・ソロ」を頼んでる人を見たことがありません…。近ごろはカフェやレストランでも置いてる店は珍しくないですが、まだまだなじみが薄いようです。コーヒー好きとしては、小さなカップに込められたバリスタの仕事や味わいの魅力がきちんと広まってほしいですし、本書は、そのきっかけになる一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示