サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. へちまさんのレビュー一覧

へちまさんのレビュー一覧

投稿者:へちま

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本裁判員に選ばれるあなたへ

2008/03/21 21:59

驚きの連続

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

既に更生の道を辿っているにも関わらず、過去に殺人という罪を犯したということで、著者の自宅が何者かに8発も銃撃されても自業自得だと言わんばかりに兵庫県警は全く捜査をしていない。神戸新聞社は投稿者や通報者といった情報源を明かさないというのを守秘義務として主張しているにも関わらず、選挙中にばら撒かれた著者を誹謗中傷する内容の怪文書を記者が第三者に見せ、そのうえコピーさせた。結局、記者の新聞人としてのあるまじき行為が原因で、最初は被害者であった著者だが、被害を受けたことに対して取った行動が罪となり執行猶予つきの有罪になってしまう。また、一緒に闘うはずの弁護士が、裁判に提出する肝心な証拠書類を紛失してしまったり、著者が裁判で主張したいことを全く言ってくれなかったりで、著者の主張は裁判官の元には届かず結審を迎えることになる。読んでいるとかなり驚く内容だが、新聞などで著者が訴えられたという記事は見ていないので、きっと本当のことなのだろうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示