サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 岩崎書店編集部・堀内日出登巳さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

岩崎書店編集部・堀内日出登巳さんのレビュー一覧

投稿者:岩崎書店編集部・堀内日出登巳

1 件中 1 件~ 1 件を表示

祝!第13回日本絵本賞大賞受賞

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 このたびは、『よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』が、日本絵本賞という伝統あるすばらしい賞を受賞し、たいへんに感激しています。
 受賞作家の及川賢治さんと竹内繭子さんは、ごぞんじ100%ORANGEというイラストユニットとして活躍しています。新潮文庫のパンダのキャラクター「Yonda?君」や、YA新書「よりみちパン!セ」(理論社)のイラストでもおなじみです。
「かわいいイラストを描くイラストレーター」
 そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
 ですが、私が「よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし」の最初のラフ(絵本の下書きスケッチのようなもの)を見たときの印象は、まったく違いました。
「なんてへんな話を書く人なんだ!」
もちろん良い意味で、です。小さなアイディアを大きくふくらます力、それを表現する文章力、そして絵本を理解しているからこそできる遊びのかずかず……驚きました。
お二人は「絵」だけではないのだと、あらためて思いしりました。
 今回の受賞にあたっても、そのあたりが評価されたのだろうと思います。じっさい、受賞作以外にも、たくさんおもしろい「お話」を書いているのです。これからも、どんどん書いていくことでしょう。
 及川さん、竹内さん、本当に受賞おめでとうございます! これからも、すごい絵本を期待しております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示