サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. カイトさんのレビュー一覧

カイトさんのレビュー一覧

投稿者:カイト

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本黒衣の公爵

2008/04/07 13:47

SF?ファンタジー?泣けます!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容:隣国との和平交渉の特使として、ただ1人の付添い人アンディをつれ、南紅大国に向かうシオン・ド・オルレアン。北青王国の王子として生まれ、類まれなる美貌と優れた人格を持つシオンだが、別名は「黒衣の公爵」。彼を愛したものは、みんな死んでいったからだ。
不吉な運命を抱くシオンを迎えた国王・天人は、シオンの運命と自分の強運、どちらが勝つか賭けようという。それはシオンを愛するということに他ならないのだが・・・。
地球人がコンピューターのアダムとイブと共に別の星に移住して、500年後のお話です。中世的な衣装の貴族とかが出てくるかと思えば、精巧な人間型ロボットが出てきたり、昔と近未来が混在したようなシチュエーションが面白いです。死神に愛された王子・シオン(自分を愛した人は次々と死んでゆく)と野生的な太陽のような王・天人の恋。純愛っぽいですかねぇ。泣ける場面も結構ありますし・・・。
やっと幸せを手に入れたシオン、このまま幸せになってほしいけど・・・。
イラストがきれいだし、内容もいいとくればお得ですよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本もし恋でなかったとしても

2008/04/07 12:32

ちょっぴりせつない系のハッピーエンド・・・

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かなわぬ恋と知りつつ、続けていた友人への片思いに自分から終止符を打ったものの、心の整理がつかない水城。そこへ現れた謎の男、三枝。傍から見れば、いいじゃん三枝君で・・って思っちゃうんだけど、昔の恋を引きずってる水城君としてはそう簡単に割り切れるもんでもないんでしょねぇ。不器用でわがままに見られがちな水城君だけど、なんか憎めなくて好きです。「大人になるための条件」の続編というか、番外編として書かれていて、前作では脇キャラで主人公にとっては意地悪でお邪魔虫的な役柄ですが、私はこの本を先に読んでいたので、つい水城君に応援してました。
それというのも、あさとえいりさんの素敵なイラストのせいかも・・登場人物の中で水城君が一番見た目がいいから♪♪
お勧めです!是非、2冊とも読んでください!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紅の大王

2008/04/07 14:03

「黒衣の公爵」の第2巻目です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『死神に愛された黒衣の公爵』として、北青王国の王族でありながら、孤独に生きてきたシオン。特使として赴いた南紅大国で、王・天人と結ばれる。過去にシオンを愛した男たちは皆、壮絶な死を迎えた。しかし、太陽のような天人はそんな運命を恐れない。初めての幸福を噛みしめるシオン。だが、天人は、北西王国に攻め入ることを決意する。やはり死神は大切なものを奪うのか・・・?
第1巻を読んで、迷わず続きを読みたくなりました。そして、まだ終わりではありませんという終わり方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本星月夜の宴

2008/04/07 13:01

素敵な表紙絵とは裏腹に意外と笑える・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

都一の陰陽師・安部清明&式神・涼牙シリーズの第3弾です。1作目を読んではまってしまいました・・・
今市子さんのイラストがとても素敵で、いかにも平安京という風情が好きです。そして、内容というかテンポよく読める文章がいいです。清明と涼牙、涼牙と鬼王丸の掛け合い漫才みたいな会話がまた面白くて、自然と顔の筋肉が緩んでしまいます。
エッチ描写はほとんどないので、ボーイズラブのジャンルになかったのかな・・ でも、私的にはほんわか系のボーイズラブかなと思っています。涼牙のキャラが好きです。
何話づつか読み切で収録されているので、1冊だけでも楽しめますが、1冊目から読んでほしいかな・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示