サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Milinaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

Milinaさんのレビュー一覧

投稿者:Milina

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本わたしの外国語学習法

2008/05/04 19:05

通訳を目指す人にはおすすめの部分も

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本はハンガリー人の著者によって書かれたもので、彼女が日本語や中国語も身につけているとはいっても、やはりヨーロッパ諸語の1つを母国語とする人の視点から書かれている部分も多いと感じました。
それは、私がこの本を読む前に<日本人によって日本人向けに書かれた第二言語(外国語)習得本>を読んでいた為に、余計にそう感じたのかもしれません。

著者は通訳(と翻訳も少し)が職業の為、本の最後の方にその学び方のコツ、適性、失敗談などが書かれていて、通訳を目指す人には参考になる部分があると思います。
しかし、私はどちらかというと翻訳に興味があり、以前に少し翻訳を勉強したことがあるので、この訳者の日本語訳に愕然としてしまいました。
外国語から日本語へ訳すのは非常に難しい場合もあるし、この訳書は比較的古いもののようですが、私の感覚では、こんな翻訳の仕方で1冊の本になっていることが不思議です。特に、日本語訳の中で代名詞の多用が気になりました。また、文の構造を直訳したのだろうと推測できる部分が多々ありました。それで良い場合もあると思いますが、私には非常に読みにくく感じられました。

実はこの訳者も主に通訳の仕事をする方だということで、本書の中にも「通訳者が必ずしも良い翻訳者であるとは限らない」というようなことが書かれていますが、本書を訳した方はまさにそういう方ではないかと思います。

単に外国語学習に興味がある方は、「外国語学習に成功する人,しない人」
など、日本人の為に書かれた外国語学習本をおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示