サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マー坊さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

マー坊さんのレビュー一覧

投稿者:マー坊

4 件中 1 件~ 4 件を表示

「かばた」礼賛

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人家の建物のなかまで魚が遊びに来るという「かばた」
琵琶湖東岸の高島市針江地区にある「かばた」は、丹後伊根町の船屋とともに、不思議で、たまらなく惹きつけられる水辺の風景です。
難しくいえば「自然との共生へのあこがれ」ということでしょうか。
本書は「かばた」を取り上げた貴重な写真絵本ではないかと思います。
他に2点今森氏の本で「かばた」を取り扱ったものがあるようですが、いずれもA4判で、大判の本書のような迫力は望めません。
伊根の船屋に関してもこのような本があれば即買いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シルクロードの響きを聴きたい

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私はシルクロードも音楽も大好きなので、書名を見て購入しました。楽器及び楽器を演奏する人を描いた壁画、彫刻、工芸品などのカラー写真が主体で、何度も眺めたくなる本です。眺めているうちに音も聴きたくなります。
本書に正倉院復元楽器などを使って演奏活動をしている「天平楽府」という楽団の紹介がありました。「天平楽府~蘇るシルクロードの調」といったCDが発売されているようなので聴いてみたいです。
また、本書と同シリーズの「シルクロードのガラス-時空を超えた魅惑の輝き」も本書と同様美しい写真がたくさん見られるのではないかと期待が膨らみました。欲を言えば一回り大きいB5判にして欲しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

東海道タイムスリップ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はA4横サイズ、見開きで広重の絵と大正期の写真が収まるように工夫されている。
広重の絵は、縦横各55%ほどに縮小されていて原寸ほどの迫力はないが、ページを繰っていくには程よい大きさ。全55枚がそろっている。写真と見比べると、画角の広さ、構成の巧みさ、ディテールの面白さがよくわかる。
大正期の写真は、今から90年前、広重の絵から85年ほど後のもの。営業を続けている茶屋や旅籠があるのではと期待していたが、それは無かった。営業中は丸子宿名物とろろ汁屋さん一軒のみ。御油宿の家並みは広重の絵そっくりだが有名な留女(客引き女)の姿は無く、赤坂の旅館は廃業して農家になっていた。
新橋-神戸間の鉄道全通後30年近く経過しているのだから無理もないか。
交通手段といえば、自動車は一台も写っていない。東京日本橋には路面電車はあるが道を行くのは荷車と和服姿の人、京都三条大橋には荷車を引く牛もいる。浜名湖の手漕ぎ舟や桑名の港の帆掛け舟は、広重の絵とほとんど同じ。
ところで現在の旧東海道はどうなっているだろうか。NHKで「街道てくてく旅」という番組が放映され、東海道編では各宿場で「広重ポイント」の写真撮影をしていた。講談社ムックで書籍化されているので、90年前の写真と見比べるのも一興だろう。
私としてはそれよりも「古写真で見る街道と宿場町」(世界文化社)で,まだ五街道が現役であったころ(大正期の写真から50年余さかのぼる)の写真を見てみたい気になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

旧市街カタログ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「旧市街」「石畳の路地裏」といった宣伝文句につられて購入しましたが、ハズレっぽいです。
本書は、A4サイズの1ページまたは見開きに、55の古い街の写真が各1枚づつ収録されています。55のうち、NHKハイビジョンの番組「世界ふれあい街歩き」で取り上げられ街が13あります。45分の番組と比べると、1枚の写真と短い説明では物足りないのも当然でしょうか。
写真は美しいことは美しいけど、ウィーン、フィレンツェ、イスタンブールといった超メジャーな街の写真なんか、旅行案内のパンフレットに載っていそうな感じもします。
古い街の写真付きリスト(カタログ)と割り切ればいいのでしょうか。
私としては、NHKさんに、生々しい臨場感ある写真いっぱいの「世界ふれあい街歩き」の書籍化を期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示