サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 初老にはまだ早いさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

初老にはまだ早いさんのレビュー一覧

投稿者:初老にはまだ早い

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本英語のおさらい

2008/06/07 19:15

教える側にも使える本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 中学レベルと聞くと職業柄、内容が気になって少しだけでも見てしまうのだが、類書の中ではなかなかの出来ではないか。中学英語のポイントで学生がつまづきやすいhave+完了形、不定詞、関係代名詞を上手い具合に説明している。こんな教え方もあったかと思う反面、まぁ、こう教えるしかないかとよくある教え方もあり、そんなに目新しいものばかりが載っているわけではない。
 しかし、同じ説明でも学生時代に聞いたのと、ある程度時間が経ってあらためて聞くのでは印象も違えば理解も違うもの。そういう意味では気負わず読めて、必要なことを書いているこの本は良書だといえる。       もう一度勉強したい大人、中学英語でつまずいた高校生には救いになるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蒲公英草紙

2008/06/07 19:24

常野シリーズの中では

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なんと言うか一番盛り上がりに欠けていた作品のような気がする。文体そのものも最後まで気になっていたのだが、「のんびりした雰囲気」というものが原因だったのかもしれない。
 その意味では好きな人は好きだろうし、雰囲気で評価するのも埠頭かもしれないが今までのシリーズは緊張感があったというかどれもはっきりとした非日常と背中合わせにあり危険が感じられたのにこの作品にはそれがない。
 作者にとっては時代設定やもしかすると常野世界の初期的なものとしての意識もあってのことかもしれないが物足りなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示