サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ECOさんのレビュー一覧

ECOさんのレビュー一覧

投稿者:ECO

1 件中 1 件~ 1 件を表示

ちょっと号泣

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現代の少女が幕末にタイムスリップして新撰組隊士の一員となり…というファンタジー小説でありながら、読んでみると史実にしっかり基づいていて歴史物としての読み応えも充分でした。特に後半は少女漫画的な枠を超え、生と死と生きる意味を問いかける展開に息を奪われるのですが、そこから再び純愛小説に帰結する構成が見事。
主人公が現代の少女なので、少女の体験を通じて幕末を読者もリアルに体験するのですが、同時に遠い歴史の中の存在でしかなかった新撰組の若者たちが何を思って戦っていたのか、初めて理解できたような気がしました。
前編に少女と沖田総司の出会い篇があるそうなので読んでみたいと思ったが、先にこちらを読んでしまったので前編を読んだらまた泣いてしまうかも…。

どうでもいい話ですが、Gacktファンの友達が、表紙の沖田総司のイラストがGacktに似てると言って騒いでました。そう言われてみれば似てるかな(^_^;)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示