サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Y.S.さんのレビュー一覧

Y.S.さんのレビュー一覧

投稿者:Y.S.

1 件中 1 件~ 1 件を表示

英語学習(語学学習)の真髄

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は先生が授業で使われていたプリントをまとめられたものです。私は浪人時代に著者の授業を受けていました。現役時は模試で60/200点しか取れない程英語が苦手で大嫌いで日大法学部にも落ちるくらいだったのですが、先生に出会いこの勉強法をやってみたところそんな私でも早稲田政経に受かることが出来たのです。模試では最後までE判定でした。振り返ってみて改めて自分でも嘘みたいな話に思えてきます。私は英語=暗記・苦痛、英語力をつける為には単語・熟語・文法を詰め込まなくちゃいけないそう考えていました。そんな私にとって英文の精読・暗唱は革新的なものでした。確かに先生の言動やプリントの中身が過激で勉強方法も新鮮すぎたので逆に不安だったのも事実です。ですがこれを春から初め、夏が終わった頃からそれまで見ただけで憂鬱な気分になった長文が苦にならなくなっていきました。何事も長続きしなかった私が忍耐強く続けられたのはこれが棒暗記よりも遥かに楽しい勉強法だったからだと思います。そしてどんどんと英語が得意になっていきました!単語帳はほとんどやりませんでした。
この本は主に英語の学習方法を中心とした内容ですので、『基礎英文問題精講』などの良質な英文解釈の参考書・授業が別途必要です。
人を選ぶので一度立ち読みされることをお勧めします。すぐに英語力を上昇させたい方は他の本を当たってください。胡散臭い、金返せ!と思った方は巻末の合格体験記だけでも見てみるとこれを見直すきっかけになるかもしれません。時間の無い方は1、2、3、6、8、9、10、13章を読んで下さい。特に第3、6、9章は重要です。6,9章に従って地道に勉強を続けていれば必ず結果はついてきます。欲張りを言えば英文解釈の参考書を一周暗唱しただけで満足せず2,3周するとより強固な英語力が身につきます。誤植も多く書かれている内容は多数派受けもしないでしょうが、残念ながら多数派は志望校に落ちます。この本に嘘は一切ありません。またこの方法は英語以外の語学勉強にも使えます。つまり大学進学後にも役に立つのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示