サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. HIBAさんのレビュー一覧

HIBAさんのレビュー一覧

投稿者:HIBA

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本産声が消えていく

2008/07/28 06:19

今の産科医療現場の過酷さが伝わってきます

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、医療にたずさわる者も、一般の人にも分かり易く書かれています。産科医療が医師や現場のスタッフにより、どの様に支えられているか、また、どの様に病棟閉鎖に追い込まれていくか、どんな思いで閉鎖をするかが伝わってきます。そして、少子化がすすむ中での産科医療の崩壊は国の大きな問題です。ニュースでは、産科が閉鎖になると「無責任だ」などとコメントしている妊婦さんを目にします。しかし、この本を読んだら、産科医がとても無責任で産科を閉鎖をしているのではないことが分かります。産科だけでなく他の科の医者も、必死に患者さんと向き合い最善を尽くしています。それでも、最近では最善を尽くしても結果によっては、殺人者扱いです。命を削って一生懸命やってもです。医療に怯えてしまう医師がいたり、志半ばで辞めてしまったり、どんどん医療現場は崩壊していきます。私達がより良い医療を受けるには、この先、どのようにしていけば良いのか考えさせられる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示