サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Georgeさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

Georgeさんのレビュー一覧

投稿者:George

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本向日葵の咲かない夏

2008/08/16 20:23

所詮主観でしか生きられない

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミステリーなどほとんど読んだことのない私が、なぜか気になり購入し、一気に読んでしまった一冊だった。
消えてしまったS君の死体、それに対する自分の「これを仕組んだのはあの人に違いない、だとしたらわかりやすいストーリー」と思ってしまっていた先入観が裏切られたあの一瞬。裏切られたのはストーリー内の謎解きだけではなく、そのストーリーの土台までもがガラガラと崩されていくのを感じた。
騙されたのか?ありえないただのおとぎ話?いや、そんなことはない。人はきっと、多かれ少なかれ、自分の主観によって生きている。自分が見たものを信じ、感じ、考え、他との関わりによって他に対する自己というものを確立している。自分の主観でしか生きられないと言った方がよいだろう。自分が今「正しい」と思って生きているこの世界も、所詮私が作り出した世界でしかないのかもしれない…そんなことを考えさせられた。
それにしても見事にしてやられた。それが気持ちよくさえあり、もっとほかのミステリーというものも読んでみようかと思わせてくれたこの本に感謝したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示