サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 抱朴子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

抱朴子さんのレビュー一覧

投稿者:抱朴子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本幽談

2008/08/20 13:09

白い物語

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本には白のカバーデザインが良く似合う。白地に「幽談」の筆文字。あっさり感。これが本書を読み解くキーワードである。
「幽談」に収められた短編の多くは、一言でいえば「何もない物語」である。何もないところから物語は始まる。登場人物にはこれといった特徴もなく、最初から最後まで大きな事件も起こらない。極めて日常に近い世界で、日常でない出来事がちょっとだけ起こる。怖いという感覚とは何か。その瞬間を京極氏は、私達の日々の生活から掬い取り、巧みに物語の中へ忍ばせているのである。
可能な限りまで言葉を削った無垢の物語が八つ並んでいる。読者の解釈によって様々な楽しみ方を備えた本書は、京極氏からの挑戦状とも言えるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示