サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. とりたろうさんのレビュー一覧

とりたろうさんのレビュー一覧

投稿者:とりたろう

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本妃は船を沈める

2008/08/31 21:38

「猿の手」の力

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ウィリアム・W・ジェイコブズの『猿の手』を読みたくなった。魔法がかかった猿の手が3つの願いをかなえてくれるというものだが、同時に災いももたらすという話だそうだ。作中でその解釈をめぐって議論がなされている。事件の謎ときもこの話と絡んでくる。
妃とあだ名される一風変わった金持ちの女性は、若い男を身の回りにはべらせ心の安定を保っている。だが、一般に想像されるような酒池肉林の世界ではない。不思議な均衡を保っている世界は、やがて様々な悲劇をもたらしていく。ちょっと現実離れな世界がやがて崩壊していくのは必然のように感じた。
話の筋とは全然関係ないが、「北摂の真ん中に県境があるのがおかしい」「明治政府による摂津国の胴切りには、いまだ承服しかねる」というアリスの話に興味を持った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示