サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 相河万里さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

相河万里さんのレビュー一覧

投稿者:相河万里

14 件中 1 件~ 14 件を表示

おもしろすぎる・・・!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「憑き子」ならぬ月子が、鬼灯高校に転入するところから話が始まるのだが・・・ゴールデンパターンとはいえ、おもしろい。他に言葉がない。軽妙かつ、リズミカルな文体でぐいぐい引き込み、読ませ、感情移入させ、個性豊かな退魔部の面々がぞくぞくとあわわれ、これでもかと笑わせられて、時にはほろっとさせられ、おそろしい幽霊話にぞくぞくして・・・あっという間に、一気読みでした。
おもしろいです。これだけおもしろければなにも文句ないです。
ぜひ、続刊が出て欲しいところ。
続きも、めいっぱい期待します。

まずは、これを読んでみて。損しないから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

驚天動地の、ひっくりかえり。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マーベラス・ツインズシリーズ、どの巻も読み応えたっぷりですが、この巻は特にオススメです。

ねたばれになってしまうので、詳しくは書けないのですが、

ええっ、あの人にこんな過去が・・・!
しかも、こんな悲劇を生んでしまうのね・・・
あの人とこの人は、実は、双子だったの・・・!?

なんのことだか読んでない人にはわからないでしょうが、とにかく驚きの連続です。予想不能の驚天動地のひっくりかえり。びっくりに続く、また、びっくり。

気持ちいいほど、どんでん返しが続きます。
この巻を読まないと、損するよ。といいたい。

ぜひ、買って読んで。みなで、びっくりしましょう。ああ、びっくり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本眠り姫と13番めの魔女

2014/06/18 11:21

はらはらどきどき、泣ける「眠り姫」です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お勧めです。絶対、おもしろい。女の子なら、読むしかないでしょう。そりゃあもう、はらはらどきどきして、「眠り姫」で、これあり!?と、思って、うっとりして、え!そうくるの?とびっくりして、ぼろぼろ泣かされて、最後には、ハッピーエンド。にっこり笑うことでしょう。ちょっと、最初だけ読むつもりが、ぐいぐいひきこまれて、止まらなくなって、最後まで目をはなしたくなくなるから、時間のある時に読みましょう。とびきりの、ラストが、待っていますよ。最後には、あとがきまで、読んでくださいね。とても、大切なことが書いてありますから。
私は、40歳すぎの、立派な大人ですが、泣きました。はらはらどきどきしました。最後に笑いました。女の子のお母さんにもお勧めです。男の子のお母さんだって、きっと、どきどきしてしまうでしょう。だって、私が、そうですから。
久美沙織様の、ファンだったら、こりゃもう、買うっきゃない!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

子供が小学生になる前に読んでおいた方がいい本。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うちの子があと、二ヶ月で小学生になる、というベストタイミングで、この本が出版されました。
必読です、小学生になる子供を持つおとうさん、おかあさん。
もうすでに、子供が小学生で、毎日、バトルしている。そんなおとうさん、おかあさん、あなたたちのために書かれていますよ。
とにかく、子供を叱るより、褒める。「ありがとう」は最高の褒め言葉。自己肯定感が高い子が、やる気を出す。
あたりまえのことだけど、なかなかできそうでできないこと。
でも、ハッピーアドバイスシリーズみたいにわかりやすくマンガでかかれちゃうと・・・何度も読み返して、よし、今日こそはガミガミしからないぞ、と決意することができるのです。
今までのハッピーアドバイスシリーズより、内容が濃く、充実した読み応えのある育児書にしあがっています。
作者の、子供への愛情、そして、お母さん方への強いエール、受け取りました。ありがとう、明橋先生。
ぜひ、中学生編も出してくださいね。
ちなみに、悩めるお母さんのために、「ドクター明橋の生きるのが楽になるたったむひとつの言葉」という本も出てます。あわせて、ぜひ、どうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せを運ぶ絵本。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本の著者の、中河原啓先生の大ファンで、現在ネットで手に入る、先生の著書はすべて持っているのですが、中でもこの絵本と、CD付き絵本は、特出したできです。人世に迷ったとき。友達と不和になってしまった。旦那と喧嘩してしまった。子供に対していらいらがとまらない。今月も赤字で、火を噴きそう。病気になってしまった。そんなとき、この本を開くと・・・・・ちゃんと描いてあるんです。解決方法が。絵を見て、メッセージを読んでいると、自然と腑に落ちて、心が穏やかになっているんです。解決方法は、あるんです。ちゃんと。
あたりまえのことかもしれません。でも、生きていることの感謝を忘れたときに、悲しみがやってくるのかもしれませんね。
大いなる力に、生かされている、存在。それがわたし。そして、みんな。
そう感じ取ることが、すべての解決方法へつながります。
この絵本には、見えざる神が宿っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み応えのある、中原の、暗黒勇者の物語。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

出だしを読んで、この話、暗いわー、と、思って、本を置いては、もったいない。この暗い主人公は、勇者候補生となって修行の後、暗黒の勇者に拉致られ、極悪非道の限りを尽くして、捕まって死んだ方がましな拷問を受け・・・・・・・1転、2転、3転して・・・・最後にやっと勇者になるのだ。
どんな悲惨で、無残な、現実からも逃げず、ひたすら生き残るための力をもとめて、戦う姿は、残虐でも、羨ましくもある。
影修羅のかっこよさには、私もついて行きたくなるほどだ。
それが、闇の道でも。

女の私でも、戦う男の血が滾る。読み応えのある、一人の暗黒勇者の話。

激しく続編希望!!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

着物姿の魔法少女。にんまりの百合あります。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かわいい魔法少女に、目移りする、美しく、耽美な、百合ギャグの世界。
あやかしと魔法少女たちが織りなす、少し不思議で、ちょっぴり哀しい真実の物語。
猫が好きな人は、是非、読んで欲しい。個性豊かな使い魔たち。
ええっ、ご主人様と、ニャンニャンしちゃうんですか。
どこまで、ギャグで、どこまで、本気なの・・・・・な、百合の罪。
うふふと笑えて、最後に、ほろり。
かわいい女の子と、猫が好きなら、読むべし。
続編、激しく希望!!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せになる絵がついてくる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中河原先生の珍しい文章の本です。
中河原先生と言えば、見る人を癒すスピリチュアル絵本で有名ですが、この本は珍しい文章の本です。中河原先生の人生を書いています。もちろん、幸せのつかみ方も書いてあります。巻末には、待ってました。中河原先生が精魂込めてかいた、「幸せになる絵」がついています。この絵を私が見るとき、天使様たちも、私を見ていてくれます。この絵に祈るとき、天使様たちも、わたしやみなのために祈ってくれます。強力な力のある絵です。
ぜひ、この絵に祈ってみてください。人生、きっと変わりますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

聴きます。効きます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

その筋では有名な中河原啓先生の、スピリチュアル絵本。絵本を持っているだけでも効果がありますが、絵を眺めると、さらに効果があり、文章を読むと、さらにさらに効果があり、CDを効くと、さらにさらにさらに効果が亜るというおいしい絵本です。特に、絵を見ながら、CDを聴いて、瞑想の呼吸法を行うと、効き目百倍というおいしいおはなし。なんにきくのかって。なんにでも、と、とりあえず答えておきましょう。かるい鬱なら、この本で、一時間で治ります。すごい効き目です。
疑うなら、中河原先生のサイトにいってみてください。きっと、奇跡って、この瞬間のことをいうんだ、という魔法体験をするでしょう。サイトの行き方は「中河原啓」先生で検索かければ、一発です。まずは、この本からはじめてみては・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白雪姫と黒の女王

2013/09/01 06:47

白雪姫ってこんな泣ける話だったっけ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説ドラゴンクエストでも、著名な久美沙織先生が、今回、挑戦したのは、「白雪姫」。白雪姫なら、もう知ってるよ。何度も絵本読んだもの。DVDだって、出てるもの。まてまてまて、お待ち下さい。この白雪姫はそんじゃそこらの白雪姫とは違います。とにかく、ピュアで、美しくて、泣けるんです。挿絵もとびっきりかわいいんです。王子様との恋もどきどきしちゃうんです。
まるで、プリキュアまのラストの回を見ているような、怒濤のラスト。とにかく、読んで、泣いてください。その涙は、美しい真珠の輝きになって、黒の女王のところまで届くでしょう。今度は、あなたが、白雪姫になる番です。
おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知られざるファンタジーの金字塔。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもの頃、学校の図書館で夢中で読みました。
姉弟みんな、ワンドゥードルの話でもりあがっていたほどです。
大人になって、子供が産まれ、もう6歳になり、そろそろ絵本の読み聞かせにこの本を・・・・と探していたら、なんと、子どもの頃に読んでいた本は絶版。この本は新しい訳で、再出版されたものでした。お値段もけっこうします。
でも、内容は・・・・・最高です。
ワンドゥードルに会う冒険の中で、人世において、なにが大切か、そのすべてを学ぶでしょう。恐怖の乗り越え方、無知による失敗、恐ろしい敵と甘い罠、そして、最後のワンドゥードルが教授に与えた試練。こんなにわくわくするファンタジーはほかにはありません。指輪物語も、ナルニア国物語も、ゲド戦記も、子どもの頃に読んでわくわくしましたが、隠れた名作と言えば、これが一番。大人が読んでも、子供が読んでも、ぜったいにおもしろい、名作です。
ぜひ、お薦めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

パワーストーンブレスレットつき。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

付録のパワーストーンブレスレットほしさに買いました。
とても素敵なブレスレットで、本屋さんで一目見て、惚れ込みました。
友人の誕生日プレゼントには必ずこれを送り、喜ばれております。
本の内容も素敵なのですが、本物のパワーストーンにはなかなか手が出ないので、この本の付録のブレスレットは、綺麗で、本物なのに、お値打ちです。浄化の仕方もていねいにかかれておりますが、わたしは、水道水の流水に一・二分さらしております。最初にブレスレットが届いたときも、浄化してから、身につけてください。強力にあなたを守護します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

久美沙織先生の、最新エッセイです。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「45歳、もう産んでもいいですか?」の著者、久美沙織先生の最新エッセイ。小説ドラゴンクエストシリーズや「丘の上のミッキー」シリーズなど、大ヒット作を飛ばしてきた先生が、自らの体験をもとに、自然に妊娠するための方法をやさしく教えてくれます。
久美先生は45歳で初めての女の子を出産。高齢出産にもかかわらず、不妊治療はせず、自然分娩で、まったく障害のない子を授かったという、不妊で悩んでいる人にとっては、ぜひ、あやかりたい存在。
久美先生のやさしく、ときに、厳しく、自然体に語りかけてくる言葉に、おもわず、読む緊張もほぐれてくるはず。

こんな視点もあるのかあ、と目からうろこの一冊です。

不妊に悩んでいなくても、久美先生の最新エッセイとして読んでも、読み応えのある一冊。

ぜひ、手元に一冊おいてみて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前人未踏の主人公!!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中国の武侠小説の翻訳ものだそうです。

日本の従来のライトノベルとは、ひと味もふた味も違う、風変わりな小説。出てくる登場人物がみな個性的だが、なんといっても、主人公がすごい。嘘八百の話術で、人をだますわ、窮地はすんなり切り抜けるわ、かわいい女の子はそでにするわで、こんな主人公いていいの!? と思わず、叫びたくなっちゃう。そんなものすごいアクの強い主人公。
でも、めちゃくちゃ強くて、頭が良くて、ときおり人情家で、こんな主人公に翻弄されるのもいいなあ、と思います。

ほかのライトノベルと同じだと思って読むと、ノックアウトされます。この魅力に。

あなたも一緒にはまりましょう。続刊も続々出ていて、おもしろいですよ。
一緒に、この風変わりな魅力にどっぷりつかりませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示