サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たんぽぽ♪さんのレビュー一覧

たんぽぽ♪さんのレビュー一覧

投稿者:たんぽぽ♪

1 件中 1 件~ 1 件を表示

大切にしたい一冊です。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 名画の解説書と言うと何となく敷居が高く、読み始めても途中で挫折してしまう事が多かったのですが、この本は、まずタイトルに魅かれました。 「名画の秘めごと 男と女の愛の美術史」・・・何となくあやしくて、一体どんな秘めごとが書かれているのだろう?と思いました。  
 ページをめくると綺麗な絵画が並び、第一章から第六章まで、さらにその中が3つ~5つの名画に分かれています。 一つ一つの解説が長すぎず短すぎず、丁度良い長さで完結しているので、後からでも好きなところを二度三度と読み返す事が出来そうです。  美術館に行って名画を前にした時、今までは「ただ綺麗♪」と思うだけでしたが、画家が人間である以上そこにはドラマがあり、名画に託した思い、隠された真実がある事を知りました、そして絵画は単独で存在するのではなく、社会背景と共にある事も、この本は教えてくれました。 参考文献も数多く、巻末の簡単な「美術史の流れ」も知識を整理できて良かったです。大切にしたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示