サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ユキウサギさんのレビュー一覧

ユキウサギさんのレビュー一覧

投稿者:ユキウサギ

あなたの職場のイヤな奴

2008/10/02 01:40

クソッタレなパワハラ上司と戦うすべての人に・・・!(笑いと元気がもらえます)

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「たったひとりのクソッタレに1回あっただけで奪われるエネルギーと幸福感を取り戻すには、5人以上のポジティブな人間と会わなければいけない」

職場内の書店で、帯の惹句に目が釘付けになりました。ちょうどイヤな上司に悩まされていたところだったので即買いでした。
日本の企業内でもセクハラは駆逐されつつありますが、パワハラについてはまだまだ対処が進んでないのが現状ではないでしょうか。主な理由は「厳しい指導」と「度を過ぎた圧力」の差がわかりにくいことでしょうね。筆者は本書でパワハラ上司たちを「クソッタレ(asshole)」と一言で切って捨てます。その基準は、

1 その人物がつねに他人を貶め、やる気を喪失させる人物かどうか
2 その人物がつねに自分よりも力の弱い相手を標的にしているかどうか

どうです、いるでしょ、あなたの周りにも。
陰湿なイジメって、日本固有のものと思いがちですが、じつは大人のイジメはアメリカ・ヨーロッパのほうがイジメ先進国なのかもしれません。
仕事を干す、「私は無能です」と無理やり言わせる、公然とバカにする、目上と目下であからさまに態度を変える。そんなクソッタレたちが存在することで、実際に組織にとってどれだけ損害が生じているか「クソッタレ被害総額試算」なるリストまでついていて笑えます。いや、笑えるうちが花かもしれません。
クソッタレがのさばる職場でサバイバルするには、さらにはあなた自身が(その強力な汚染力で)クソッタレにならないためには、どうすればいいかの知恵が満載でした。

ちなみに私が買った書店、今週行ったらまたこの本が補充されていました。本屋さんからのエールと受け取っておきます。ありがとう、本屋さん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する