サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ミルフィーユさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ミルフィーユさんのレビュー一覧

投稿者:ミルフィーユ

40 件中 1 件~ 15 件を表示

少年とおばあちゃんの不思議すぎるはなし

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ルーカス・スウェインという少年が、タクシー会社の事務所に入った時、最初に目にうっつたもの。何だと思いますか?
ルーカスが見たものは木目がくっきりと浮き上がり、なめらかで、とても光沢がある四角い箱。その中に入っていたものとは・・・。なんと、その中には、女の人の骨が入っていました。ヴァイオレットというおばあさんの、骨です。ルーカスは家に帰っても、四角い箱(骨壷)が頭から離れず、何回か、タクシー会社に足を運びます。そして、ヴァイオレットのことがだんだんわかってくると、ルーカスの失踪した父親との意外な関係がうがびあがってきます。

少年の行動を見て、どんなことでもいいから、一生懸命になろうと思いました。一生懸命にやったことを達成する喜びはすごいと思いますし、それは今後、自分の生きてい行く上での、パワーの源みたいなものになるような気がします。

この本は不思議な本だと思います。死んだおばあさんと、少年との物語。聞いただけで、不思議な感じがしませんか??
この本は面白いところもあり、ドキドキするところもあり、ジーンとするところもあり、いろいろないいところが詰まっている本だと思います。
最初から、ずーっと何かのアトラクションか何かに乗っているかのように楽しく読めました。読みだしたら止まらない、いい本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絆の大切さ

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

猫のインゲは、旅猫という猫の王様に自分の町の状況を伝える任務をまかされました。
王様の住むお城までの道のりで出会った4匹の旅猫たち。
最初はみんながみんな好き勝手なことばっかりして、けんかが絶えませんでした。
しかし、いろいろなことを4匹で乗り越えてゆくうちに、だんだんと絆が深まっていくのが分かりました。

私は、絆と聞いてクラブのことが頭に浮かびました。
私は、バスケ部に入っています。
とても、ハードで練習はきついです。
そんなときの、友だちから「がんばろ!」は、とても私に、やる気を与えてくれます。

そのように、猫たちも旅の途中で励ましあいながら、いろいろな困難に立ち向かって行けたのだと思います。
そして、絆も深まっていったのだと思います。

クラブのどんなにつらい練習であっても、友だちと一緒ならば乗り越えられる!
私も、友だちのようにつらい時こそ人に目を向けられるような人になりたいです。

今回『旅猫物語』は、最終巻でした。
インゲたちをはじめとする楽しい旅猫の仲間たちと旅ができて、本当に良かったなぁ。と思いました。
いろいろなことも学ぶことのできる良い本だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本トゥルー・ビリーヴァー

2009/09/23 18:38

夢を追い続ける少女

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヴァーナ・ラヴォーン、15歳。
お父さんはラヴォーンが小さい時に、銃で撃たれて死んでしまって、お母さんと2人でがんばって生活しています。
大学へ通う!というのが夢の彼女には、楽しい友人マートル&アニーがいて、片想い中のジョディがいて・・・。
しかし、マートル&アニーとは、すれ違ってばっかりだし、ジョディとは、付き合うことすらできてない!!

今回の本を読んで、大変なことがあっても頑張って立ち向かってゆくラヴォーンをみて感動しました。
立ち向かってゆくことができたのは大学へ通う!という大きな「夢」があったからではないかなぁ、と思いました。
友人とすれ違っても、ジョディと付き合えなくても、頑張る姿には、勇気づけられました。
夢を追い続ける人は、きっとどんなことにも立ち向かって行けると思います。

今回の本の主人公とは、年齢も近かったので、共感できるところなどが、多かったように感じます。
友情・家族・恋愛などなど、いろいろな場面で、考えさせられるところもありました。
続編もあるみたいなので、ラヴォーンがどうなるのかなどが、すごく気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お江 戦国の世を生きぬいて

2011/01/16 16:41

すごい人生!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お江は、戦国時代を生きた女性です。
父親・母親を亡くして豊臣秀吉に引き取られて、3度も嫁に出されて最後は将軍の妻・母となりました。

私がこの本を読んで一番印象的だった言葉は
お江の継父・柴田勝家が江に話した
「つらい日や苦難の日がきっとある。そんなときは、じっとこらえなさい。じっとこらえて嵐が過ぎる日を待つのだ。そうすれば、かならず風はおさまり、晴れた日がやってくる。」です。
この言葉を読んだ時にとても前向きな気持ちにさせてくれました。
みなさんも、この言葉を読んで元気になりませんでしたか?

お江の人生は本当にただすごい!としか言いようがありませんでした。
話が気になりすぎて夜に読み始めたのですが眠いのも忘れてそのまま全部読んでしまいました。
もしも自分にこんなことがあったら立ち直れないだろうな…という出来事がいくつか出てきましたがそれをお江は乗り越えてきました。
とても強い人だなぁと思いました。そしてかっこよかったです。

分厚い歴史の本!みたいなどでお江のお話を読んだとしたら多分、あぁ…長いな。とか思ってパラパラとしか読まずにけっきょく読み終わった後に何も残らないような気がします。しかし、この本はとても分かりやすくそして読みやすい本でした。
お江は大河ドラマにもなったのでぜひ見たいなぁと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本勝海舟 幕末の荒波をこえて

2010/08/05 22:42

勝海舟の魅力・・・

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

勝海舟(本名・勝麟太郎)は1823年1月30日に江戸で生まれました。
7歳の時に将軍・家斉の孫で初之丞の学友として一緒に勉強することになります。
そこからお城とのかかわりが出来ました。
その後、あの有名な坂本龍馬が弟子にして下さいと頼んだのは勝海舟にきっと何か魅力があったからです。

私も、この本を読んで、彼が道場に行ってとても厳しいけいこを毎日欠かさずやるという事や鎖国がおわってすぐにアメリカへ渡った行動力などかっこ良いと思いました。
ペリーが日本にやってきた時・江戸城が攻撃されそうになった時-日本にとって時代が変わりそうな時に出てきたのは勝海舟でした。勝海舟がもしもこの世に生まれていなかったら、日本はがらっと違う環境になっていたのかと思うと、なんだか身近に感じることが出来ました。

最初、勝海舟という名前は知ってはいたけど、どんな人物かなどは、全く知りませんでした。これを読んでとても勉強になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

助け合うことの大切さを学ぶ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ヤマタノオロチ」を知っていますか?
一つの胴体に、頭が八つ!尾が八つ!
考えただけで、ぞっとしますよね。

小学五年生の蓮は、学校をさぼって、のんきにテレビを見ていました。そんな時、大きな地震が来たのです。家の棚が壊れ、めちゃくちゃ。しかし本当は、地震なんかでは無かったのです。
ヤマタノオロチの8つの御霊が、現代の世に入り込んだ拍子にこんなにも、大きな地震が起こったのでした。
地震かと、あわてているそんなところにアキヒコという名の、少年がやってきます。
なんとその少年は、黄泉比良坂から来たらしいのです!
そして、ヤマタノオロチの8つの御霊を逃がしてしまったから、一緒に捕まえてほしいと頼まれます。

今回の本を読んで、助け合うことの大切さを学びました。
この2人は、8つの御霊を探すために旅に出ます。
危険にさらされ、命が危ない!なんてことが、何度もありました。
しかし、2人が助け合った結果、良い方向へと進んでゆきました。
もしも、2人で助け合おうなんて!とか、自分ひとりだけが助かればいいや、という気持ちが少しでもあったならば、きっと、死んでいたことでしょう。
そんな感じに「助け合う」ということは、本当に大切なものだと、私は思います。
最近では、ケンカや戦争が後を絶ちません。でも、助け合うだとか、思いやるだとかそんなちょっとの気持ちをみんな一人ひとりが持つだけで平和へ大きく前進できるのではないかと思いました。

今回、古事記の中にあるはずのヤマタノオロチが出てきたり、絵巻物の中にあるはずの竜がひょっこりでてきたり、と不思議なワクワク、ドキドキの本でした。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

勇気と友達

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ねこってすごい生き物だなと思います。
かわいいし、それに世界を救うために必死になるし。
韓国のミュンジュンの飼い猫のボトルたちは、影ねこと言う邪悪な悪いねこをやっつけるため、いろいろな作戦を考えたりしながら立ち向かっていきます。そんな中、干し柿先生と言うねこの先生が、行方不明になり・・・。

私は、勇気をだすことの大切さをこの本で学んだ気がします。ねこたちが必死にがんばる姿を見て、これは勇気を出さなきゃできないことだと何度も感じました。
私はこの春中学校に進学しました。知らない人がたくさんいる中、私は同じ小学校だった人とかたまって話をすることしかできませんでした。実はこの日の私の目標は、新しい友達をつくることでした。簡単にいくものだと思っていた私でしたが、そううまくもいきません。どうやって声をかければ良いのか、かけてもどんな感じで話を進めていくのか・・・。まったく分からないまま一日が過ぎてゆきました。
そして次の日。私は、自分を信じろー!!と胸に誓って、自分の席に座りました。
そして前の席の子が登校してきました。これは声をかけるチャンス!!と思い勇気をふりしぼって、『おはよう!』と声をかけました。まだ名前も知らない子です。性格も分からないし・・・。でもきっと大丈夫だ。そう確信してました。すると、むこうから『おはよう!』と声がかえってきました。このときほっとすると共に、すごく和みました。そして会話がはずんでいきました。やっぱり、勇気をだすことはいいことだなとおもった瞬間でした。この『おはよう!』のひと言で、私が辛いとき励ましてくれる、和ましてくれるそんな存在の人、友達にまた一人出会えたなと思い、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

この本は今回、最終巻でした。ずーっと主人公ボトルたちと、本の中で冒険してきて、学んだことがいっぱいあったと思います。これからもたくさんの本を読んで、たくさんのことを学んでいきたいと思いたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もっと動物を大切に

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ねこが世界を救おうとしています。
影ねこという悪いねこが世界を変な世界に変えようとしているのを防ごうとしているのです。
なんか本当の事に思えてしまって『絶対に、勝てよ!!』って、応援していました。

私は動物を大事にしようという気持ちが、これを読んでこみあげてきました。
最近、捨てられているねこや犬がたくさんいると聞きます。それも、殺されていると聞いてどうして人と同じ命あるものなのに、そんなことをするのかな・・・という気持ちになりました。

人は、中途半端に何でも終えてしまうことが多い気がします。自分もそう。
私は軽い気持ちで家族に『犬を飼いたい!』などと言っていた時期がありました。でも、多分1年ぐらいしたらきっとお世話を家族にまかせっきりになっていたと思います。それは、犬やねこを捨てる人といっしょだと思いました。これからはもっと動物を大切にしたいです。

次回は最終巻!!どうなるか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一巻よりも、もっと面白いストーリー

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジャック・ダニエルスン。17歳の高校生。フツーの高校生。
そう思っていたけど、どうもそうでもないらしい。
ジャックはなんと千年後の未来から遣わされた希望の光!なんです。
ところが千年後の未来を暗い世にしていこうと思う、ダーク・アミーに追いかけ回されます。で、ジャックは休む暇もない・・・。
皆さんがジャックみたいな千年後の未来から送られた希望の光だったら?
ドキドキワクワクの物語です。

ターニング・ポイントも第二巻となり、第一巻よりもっとストーリーが面白くなってきました。ジャックの相棒のテレパシーが通信できる大型犬のギスコも大活躍ですが・・・。
なんかこの本を読んでいると、空想の世界と思うことができなくなってしまいます。世界と重なってしまいます・・・。この物語の世界は汚染された海や、苦しんでる動物が出てくる世界です。今の世界この日本に、似ているとは思いませんか?
千年後なんて想像できないほどずーっと先の話だけど未来の人たちのことも考えていきませんか?未来の人たちが住みやすいように私たちが安全な国づくり、豊かな緑いっぱいの国にするための土台を作っていくべきです。

最近、地球温暖化のことについてよくテレビなどで取り上げていますが、取り上げて終わりと言うことが多いような気がします。そこからどうすればいいのか考えてみる。テレビでそこからどうするかなんていわなかった。など言ったって、ただの言い訳に過ぎないと思います。考えることが大切。そう思いました。

この物語は、どこかで環境問題を取上げています。この本を読んだら、少しは環境のことについて意識できる生活を送れると思います。
次が最終巻です。まだまだジャックのたびは続きそうです。がんばれ、ジャック!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本旅猫物語 1 いざ、猫ケ嶽へ

2008/12/25 21:13

自分がもったいないことをしていないか、探すことから

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一年に一度だけ、猫の王様に猫たちは、自分の町の様子を報告するために『代表猫』を決めるらしい。夕星町代表に選ばれたのは、夏生まれのかまど猫インゲ。猫の王様の住む宮殿まで旅猫仲間と共にスリル満点の旅を操り広げてくれます。

『猫の王様』『旅猫』なんか素敵。
猫の宮殿とか本当にあったら、絶対探しますね・・・。
物語に本当に引き込まれて行きました。

途中、くるみの里というところが出てきます。
そこはくるみがたくさんある、キレイなところなのですが・・・。
大都会の、水源になるためのダムをつくるため、くるみの里はダムの下に沈んでしまうのだといいます。このことについて、なんか今の日本と同じような感じだと思いました。私の住むところの近くにもダムがあります。きっとダムの下には、くるみの里のような、キレイな風景が広がっているんだろうな・・・。やはり人間は自分たちのことを中心に動いてるんですよね。1日にどれだけたくさんの動物が絶滅したか分かりません。苦しんでるか分かりません。きれいな景色が壊れていっているかわかりません。
『まずは自分がもったいないことをしていないか、探してみよう。』
こんなことを思う人が少しでも多く出れば、そのぶん自然や動物は守れるでしょう。

最初は猫が旅をする面白い物語。と思っていたけどよく考えると自然のことについて、考えさせられる本だな。と思いました。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本当にありそうな、ねこの学校

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ねこの学校なんてあると思いますか?
ねこが魔法を使うと思いますか?

韓国に住む小学生の男の子ミュンジュン。ミュンジュンは、15歳のボトルというねこを飼っています。そのねこがなんと家出をしたのです。ミュンジュンは悲しくて、仕方がありません。
そんな時、ボトルから手紙が来たのです。ねこが文字を書けるなんて、すごいです。そこには、ボトルは15歳になると入学するねこの学校へ入学したと書かれていました。それから何度も手紙は来ます。手紙を入れる専用の箱に、手紙はどんどんたまります。ボトルはねこの学校で、どんなことを学んでいるとでしょうか。
ねこの学校では、闇の神と戦うために必要なことを学ぶ水晶組と、野生で生きて行くのに必要な知識を学ぶ野生組、言葉どおり、夜の集会のひらく方法を学ぶ夜の集会組の3つの班に分かれて勉強します。
水晶組の先生の名前は、中近東にあったペルシャがふるさとの、もじゃもじゃ先生(本名はアラジン)、校長先生は、アンコールワット出身のバーマンねこの白たび校長(本名はストーバー・アンコールワット・バーマン)。おもしろいキャラクターがいっぱいです。

この本を読んだら、本当にねこの学校があるように思えてしまいます。
本当にねこってしゃべれるんじゃないのかな。と、近所のねこが車の下で寝ているところを見て、思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宇宙への秘密の鍵

2008/07/05 21:51

宇宙への旅へ出かけませんか?

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

皆さんは、宇宙へ旅をしたことはないですか?
行ってみたいと思う人は、多いのではないでしょうか。
この本を読んでみてください。
きっと、世界一パワフルなコンピューターコスモスが、皆さんを宇宙の世界へと導いてくれるのではないでしょうか。

自分の家のペットのブタが、小屋から逃げ出してしまったジョージ。
周りを見回すと、隣との塀がブタが入れそうなぐらいに穴が開いている。
そう、ブタは隣の家へ逃げていたのだ。長年空き家だった、隣の家。
家族から行ってはいけないと、言われていたが、しょうがなく入る。家の中に入ると、なんとそこには女の子アニーがいた。
ビックリするのはそれだけではない。その家には自分の欲しいコンピューターがあるのだ。ジョージの家では、電化製品を使わない生活を送っている。コンピューターなんて、自分のおこづかいをためて買うのに、8年ぐらいかかるのに・・・・。
それにもっとビックリすることがある。そのコンピューターはしゃべるのだ。コスモスというコンピューター。このコンピューターは普通のコンピューターではない。そのコンピューターは、ジョージたちを宇宙の世界へと導いてくれるのだ。

宇宙の写真。地球の大きさ。ブラックホールのできかた・・・。
たくさんの宇宙のことが載っているこの本。
これを読んだら、『宇宙の事ならなんでも知っているものしり博士』になれるかもしれませんね。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宇宙の誕生 ビッグバンへの旅

2011/11/14 00:08

スリル満点!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「コスモス」は宇宙へ連れて行ってくれるすごいコンピューター!
ジョージは隣に住む科学者エリックとその娘ア二ーと今まで宇宙へ行ったりしていました。
そして今回もエリックとともに宇宙へと飛び立つのですが…

星の名前、ブラックホールとは何か、図鑑で調べれば分かります。
でも、宇宙までは離れているしそこへ行ったこともないのになぜわかるのでしょうか。
この本にはいろいろな宇宙の豆知識や科学的理論が載っています。
それを読んでいて、ほんとうに世界の技術はとてもすごいものだなぁと改めて分かりました。
そして、私もこの本を読んで宇宙についてすこし分かることもできたし興味を持つこともできてとても良い本に出会えました。

ストーリーもとてもおもしろくて、スリル満点です。
最初に今までのストーリーも書いてあるし、3巻から読んでも内容が分かって面白いと思います。
そして、字も大きいので小学生の高学年ぐらいの人でも楽しんで読めると思います。

「宇宙の誕生」はホーキング博士のスペース・アドベンチャーの最終巻でした。
ジョージたちと宇宙へ旅ができて楽しかったです!
またホーキング博士の本を読みたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はらはらドキドキの最終巻!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに最終巻となってしまいました。
たくさんの冒険をしてきた未来の希望の光ジャック。いつもダーク・アーミーという悪い集団に狙われています。
恋人のPJに花を買おうと花屋さんに立ち寄ったらダーク・アーミーに見つかってしまい・・・いつのまにか未来へと来ていたのです。
そこで出会ったほんとうの母親と共に、もうすぐ処刑されてしまう父親を一緒に助けにいくことになります。

今回この本を読んで、たくさんの環境問題のことについて考えさせられました。
環境問題について考えよう!エコとかちゃんとしよう!と言われています。私はそうだなーと思いつつ行動に移せてないように思います。
そういう人がいるのなら本当に真剣に取り組んでいる人がいても環境が改善されることはないのではないかなぁと思いました。
この本を読んでいま世界は大変なんだということが分かり、ほんとうに真剣に環境問題に向き合っていかないといけない!と感じました。

このシリーズを読んでほんとうに楽しかったです。
今までジャックと共にはらはらドキドキの冒険をしてきてそれがもう終わってしまうのかと思うととてもさみしかったです。
これからもたくさんの本を読んでいきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

友だちは、元気の素

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不思議な国ロンド国。
このロンド国は、レオという男の子のオルゴールの中にあります。

この話も、4巻となりました。
毎回ドキドキ、ハラハラする話で楽しんで読んでいます。
今回、レオと従兄弟のミミをはじめとする、仲間たちは、マフィー・シューズという人に「おいを助けてほしい!!」と依頼されます。
そこで、仲間たちはマフィーの住むがやがや村という村へと行きます。
その道中、雲でできた大きな城を見つけて、レオたちはどうするのでしょうか!?

この本を読んで、仲間といたらやっぱり楽しいな、と思いました。
今回、マフィーさんの家向かう途中でも意見が食い違ったりとケンカばっかりです。
ですが、そんな仲間たちが話す掛け合いなどをみていると、本当におかしくなってくるし、読んでいて楽しい気持ちになったりします。
私も、友だちといたら、とても楽しいし、一緒にいると元気をもらえたりします。
今回の本を読んで、一緒に旅をしている気分に、いや旅をしていました。

これからも、元気をくれる友人を、大切にしていこうと思いました。
そして、いろいろなことを教えてくれる本をもっといっぱい読んで、学んでいきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

40 件中 1 件~ 15 件を表示