サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 古田いず実さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

古田いず実さんのレビュー一覧

投稿者:古田いず実

1 件中 1 件~ 1 件を表示

訳者より本のご紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヨーロッパ各国でも注目を浴びている、オランダで現象的ベストセラーとなった現代恋愛小説。タブーともいえるテーマを扱いながらも、真っすぐな言葉でつづられた、心に響くストーリーと魅力的な登場人物たち。オランダで2003年に発売されたのち、作品の評判が口コミでどんどん広がり、出版後三年目にしてNo.1ベストセラーの座に輝いた、いわく付きの作品です。

”アムステルダムに暮らす、スタインとカルメンは、誰もがうらやむ幸せな生活を送っていた。夫婦ともに起業家として三十代半ばでビジネスを成功させ、素敵な家を持ち、一歳になったばかりの可愛い娘までいる。ところが、妻のカルメンが悪性の乳がんと診断されて、二人をとりまく世界は色を変える…。

「死にゆく女性について書かれた、最も美しい物語」と評された、オランダの現代恋愛小説「妻ががんなのに、僕は恋人のベッドにいる。」は、著者クルーンの実体験に基づく私小説である。”(訳者あとがきより)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示