サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 舞姫さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

舞姫さんのレビュー一覧

投稿者:舞姫

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本心霊探偵八雲 4 守るべき想い

2009/03/13 13:23

やっぱり八雲クンはイイ!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今作品でも、前作と変わらず八雲のキャラはいいですね。晴香との関係は相変わらずで、もどかしい感はするのですが、それがまたイイ!そのドキドキ感がいいです!
本作も前作同様、晴香が八雲にトラブルを持ち込むという形で始まります。八雲もいつも通りはた迷惑だと言わんばかりの口ぶりで、いかにもだるいというような態度をとりますが、結局は大いに協力してくれるし、晴香のピンチにはちゃんと助けてくれる、<ヒーロー>ですよね。そういうのって憧れますね。
このシリーズは、いつもストーリーの進みかたがほぼ決まっているのですが、そのいつものパターン、それが心地よいですね。
ただ今作品で、八雲のお姉さん(?)みたいな人が登場してきたのには、正直びっくり!!でした。お父さんはよしとしても、なぜいきなりお姉さんがいた!!という設定が飛び出してきたのでしょう?しかもお姉さんも事件の裏で糸を引いているという。お父さんだけでなく、お姉さんも、という設定に少し強引さが感じられました。親子だから同じ穴のむじなということなんでしょうか?それにしてもちょっと無理があるような気がします。それに、お父さんもお姉さんもなぜ八雲に対してああまでも敵対しなくてはならないのでしょう?何のために?どうして?謎です。彼らは何者なのでしょう?
これからその謎が、だんだん解明されていくのでしょうね、きっと。
ちょっとした違和感は感じましたが、作品自体はとても面白かったです。相変わらず八雲クンが活躍してくれて。
まだ解けない謎があるので、これからの作品に期待したいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

八雲クン、いい感じよね^^

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズは、1.2.3と全て読みました。個人的にはこのシリーズにはまってます。なんといっても八雲クンのキャラクターがいい!あのけだるさ感、漂う孤独の影。一見、人を寄せ付けたくない雰囲気を醸し出しながら、何かとトラブルを持ち込まれると協力してくれる、実は優しい八雲クン。何か影のある男って、魅かれるわ。それでいて守ってくれてる感が感じられる、八雲クンの大ファンデス!シリーズを追うによって、八雲と晴香の距離が近づいていくのがまた嬉しくもありますね。今作品の中でもグッと近づいた様な感じでウキウキしながら読みました。ただ、今作品では、最後の場面に少し物足りなさが・・・何だか尻切れトンボ気味に感じられて・・・作者の意図する処は解るのですが・・『行間を読め!』という・・私個人としては最後まで描いて欲しかったです。読者に投げかけるのではなく。とりあえず次回作に期待します。八雲ファンとして、更なる八雲クンの活躍に期待!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示