サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 緑風さんのレビュー一覧

緑風さんのレビュー一覧

投稿者:緑風

風の旅人

2009/03/02 22:10

ふと、赤毛のアンを思い出して

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 可愛らしさと、無邪気さと、いたずらっぽさが同居しつつ、しかも、神秘的で、不思議な葛井康子さんのエッセイ。この人はお若い、センスの良い方だなと思いつつ、読んでいると、ふと、幼き日のことが記され年齢的にはそれなりの年配の方だと分かる。それなのに、どうして、みずみずしく、可愛らしいのか。不思議です。
 それは好奇心が一杯だからでしょう。東方正教会に興味をもたれて、そうした学校に通われ、書籍を沢山読まれた。そんな中からうまれた「マリーボスキアン荘の住人」。 ホスピスの建設に取り組まれ、終末医療にも関心をもたれる中でであった小さな女の子の話、スープを作ってくれた母の話。そこには、悲しさがあるのに、なにか、柔らかな、温かな風が吹き、読む人の心を慰める。
 お子さんの、葛井義顕さんの聖パトリック伝、夫の葛井義憲さんの近代の人々の分析(神谷美恵子、西村伊作、新渡戸稲造、有島武郎などなど)、興味深い読み物となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する