サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 風呂出さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

風呂出さんのレビュー一覧

投稿者:風呂出

6 件中 1 件~ 6 件を表示

かっこいいとあこがれたブルース・ジャズ・ロック、そのルーツとなる人々の苦しみ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ロックって何だろう?今は反骨だけが浮いて見えるが、そのルーツは、白人とは同等でない人種差別の中から生まれた正に魂の叫びだった。本書では「内臓から湧き上がる心の叫び」とも表現している。そしてこの差別された人々の心の叫びは信仰へとつながり、命の歌となっていく。
 タイトル通りの内容を、映画「ブルースブラザーズ」「オー!ブラザー」「コールドマウンテン」とも関連付け文化論を進める本書は、これらの映画を改めて見直す面白さも与えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛吟集 第3版

2009/03/10 20:22

歌う生活

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

合唱のためのベートーベン「第九シンフォニー」が掲載されています。第九合唱は、今や年末国民的行事になってきましたが、それって何?という方をはじめ、初めの一歩をどこから、とお考えの方にお薦めです。
どっちが始めでもいいのですが__歌う楽しさ・歌う生活<<乃至>>合唱の究極「第九シンフォニー」を、お手軽に網羅できる一冊です。

大きな声で楽しくみんなと一緒に歌うことは、このごろめっきり少なくなりました。人として生き、生き終えるまでに大切なことではないでしょうか。歌う、がその一つとなると私は思います。先ず、歌うは心肺を鍛え、基礎的体力を作り、合唱や輪唱などで他に気を配る(配慮の)心を養い、更にシンクロやシンコペーションなどといったものでリズム感という身体能力を高める、と私は思うのです。
愛吟集はいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宮沢賢治に聞く

2012/01/26 08:33

肩ひじ張らない賢治の姿

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

井上ひさし得意のユーモアセンスで宮澤賢治を身近な兄ちゃんのように、実際のところ地元花巻では特殊ではあるが特別ではない賢治、むしろ変人扱いされていた彼をそのまま紹介してくれる。
賢治の作品も紹介しているが、よく言われる時代に早すぎた天才と言うよりも、なんて単純で率直な感覚・心の持ち主だったのかを気付かせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ずっと使えます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 Web制作のスキル向上を目指す人向けに編集したとされていますが、内容が分かり易い上に、要素等の用語の基となる言葉が説明されていることから、初心者、HTMLをこれから学ぼうとする人にとっても有益な参考書(又は辞書)となり得ます。例えば、
<a href=”**URI”>・・・・</a>は、即ち
『Anchor HyperReference=”**URI” ・・・・ /Anchor』であり、その意味は
『ここを起点に、/までの・・・・は、**URIを参照する。』と理解できます。
 「エー、エッチレフ~と覚えなさい」と教わるのとは学習効果に格段の差が出ると思います。成人の学習は、意味や背景を理解できれば応用が利き、より高度な学習に進むことができますから、ビギナー段階でこそ活用したい一書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今でも使える基本要素

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「Webデザインソフトを使わずにエディタで作成する」をうたいにした本書は、種々のパターン、例えば、1カラム/2カラム/3カラム、縦メニュー/横メニュー等をブラウザ表示とHTML/CSSコードを対比させながら説明している。
 特に、スタイルのプロパティー1行ごとに解説してある点は、スタイルを設定する際の「考え方」を教えてくれる。メモ帳などでコーディングし、ブラウザで表示を確認する作業を本書を基にレッスンしマスターすれば応用への入り口となる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

試供と入門に

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Webサイト画面を構造的に作成しようとすると、スマートな割付け「感覚」が必要になる。
DreamWeaverは、その割付けの多くをDivを使って行い、画面に直感的に表すHTMLエディターソフトであるが、本書は、その機能をHTMLコードと表示状態の関係を示しながら基本から応用までを段階的に解説してあり、入門と理解の助けになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示