サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 地域創造さんのレビュー一覧

地域創造さんのレビュー一覧

投稿者:地域創造

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本自治体マーケティング戦略

2009/03/30 12:51

自治体職員が必読すべき実践的な基本図書

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

[問掛]
 本書は「あなたは住民のこの評価に満足していますか」といった、自治体職員への問いかけから始まる。内閣府の資料を活用して住民の不安を明示して、自治体の生産者志向の体質と政策不振を明らかにする。

[主張]
 そこから自治体マーケティングの必要性を説き、「地域社会の改革」を志向する自治体マーケティング戦略の重要性と体系を提示する。
 疲弊した地域の再生には、政策・施策・事務事業に自治体マーケティングを適用し、「限られた予算でも住民価値を上げること」が必要と主張する。
 それには職員誰もがマーケティングに精通し、さらに民間組織以上にマーケティングが上手でなければならないとして、我々職員に住民基点のマーケティング導入を迫り奮起を促す。

[体系]
 マーケティングを取り入れた計画案作成が可能なように、自治体マーケティング戦略を、政策・施策・事務事業に取り入れる方法はプロセス化し、その事例も提示してある。国民から不評を買った「後期高齢者医療制度」なども、この体系と手順で策定していたら、国民の理解は違っていたかもしれない。
 また、我々一人ひとりが、この書籍を参考にして各自の業務にマーケティングを活用することで、自治体の行政サービスが、より住民志向で効果のある内容に変わる余地は大いにある。

[役立]
 現状のままでは我が地域の未来は暗い。その責任の一端は我々の政策にもあるが、これまではその具体的な是正方法が分からなかった。本書が大きなヒントになった。政策立案はもちろんのこと、自らの基本的な考え方や行動を、住民の視点から確認する上でも大いに参考になる。

[決意]
 本書の最後は「あなたは地域を元気にできるか」である。現状では「できる」とは断言できないが、近いうちに自治体マーケティング戦略を活用して「もちろん」と言いたい。そこにしか「地域創造の道」はないと思う。
 本書は、自治体職員が必読すべき実践的な基本図書である。お薦めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示